脇の黒ずみを治したい!どうすればいい?~口コミはこちら | クマノテ

脇の黒ずみを治したい!どうすればいい?~口コミはこちら

脇 黒ずみ 治したい
 

『脇の黒ずみを治したい!どうすればいい?』という質問をアンケートして聞いてみました。

お悩みの方は、参考にしてみてください。

↓  ↓

■口コミ1

ワキのお手入れでカミソリでジョリジョリ剃ったり、毛抜きでプチプチ抜いたり…
また、匂いや汗を取ろうとゴシゴシ洗ってはいませんか?

 

刺激が強いと、皮膚はメラノサイトを分泌します。
メラノサイトはメラニン色素として濃くなっていき、皮膚に黒く沈着してしまいます。

脇はデリケートな部分なので、傷つきやすく知らないうちにメラニン色素も増えてしまっているのです。
それを戻すには、ワキの肌を柔らかくしながらケアしていく必要があります。

 

ワキのケアとしては、ジェルタイプのスキンケアがオススメです。

油分が多いクリームやオイルだと、汗をかきやすい脇ではべたついたり、皮脂も詰まって肌荒れしやすくなってしまいます。

 

ジェルタイプは油分を抑えて滑らかに皮膚を保つことができるので、ワキに向いています。
べたつくことなく使えるので、保湿しながら黒ずみケアができます。

なるべくムダ毛のお手入れや洗浄はやさしく、擦らないように気をつけながらケアしていきましょう。

 

■口コミ2
ふとした時に気になるのがワキの黒ずみ。

手入れをしたはずなのに黒ずみが残り、脇が見える服を着る事に抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

 

そんな黒ずみ対策ですが、なんと言っても肌に刺激を与えない事が一番です。

もしも自己処理をカミソリや毛抜きで行っているのであれば一度他の方法に切り替えましょう。
脇は体中の皮膚の中でも薄く、刺激に弱いです。

 

カミソリや毛抜きは肌に大きく負担をかけるため、その肌への負担から黒ずみの原因となる乾燥・メラニンが発生してしまいます。
つまり肌に負担をかける事が黒ずみの原因となるのです。

 

そこでおすすめなのがクリームです。

お顔と同じく脇にとって乾燥は大敵。
洗顔の後に保湿クリームを塗るのと同じで、脇にもクリームを塗りましょう。

 

その際に気をつけるのが保湿効果があること、黒ずみの原因となる色素沈着に効果的な成分が入っていることです。

それでも生えてくる物は抜きたいのが女心ですので、毛を抜く場合は脱毛器の使用とその後のクリームでの保湿をおすすめします。

ワキの黒ずみ専用ジェル!ピューレパール

 

■口コミ3
ワキ脱毛をする時にカミソリを使用していると、だんだんと黒ずんできてしまったりします。

あまり頻繁に肌チェックやケアをする部分ではないだけに、気がついた時にはかなり黒ずみが目立つようになっていたりもすることが多いものです。

 

そんな時には焦らないで日々のワキのケアを丹念に丁寧に行うことが、元通りにさせる早道となります。

大きめのスクラブが入っている洗顔料やボディソープで週に2回ほどやさしくマッサージをしてまずはワキ素肌をやわらかくすべすべの状態にしていきます。強くこすりすぎると刺激を与えて皮膚が傷ついてしまうので禁止です!

 

そして、日々のお風呂上りには丁寧な保湿ケアを毎日行うことが大事なポイントとなります!

人によってお肌にあう保湿クリームは違ってくるので、自分のお肌にあうタイプのものを探して使用するのがベストです。

 

また、ベビーオイルで入浴後のワキ素肌をマッサージしてみたりするのも黒ずみ解消には効果的なので試してみるのもありだと思います。

いずれにしても日々のマッサージや保湿ケアが黒ずみを解消させるためには必須な方法でもあるので継続させたいところです。

 

■口コミ4
わき毛を抜いたり剃ったりと自己処理を繰り返していると、ワキが黒ずんでしまいます。

黒ずんでしまう事で夏でも袖の長い服を着たりと、ワキが見えるような服を着るのに抵抗を感じてしまう人が多いです。

 

私も以前は自己処理をしてたので、ワキが黒ずんでいて何をしても黒ずみを解決できなかったんですが、脱毛サロンに通い自己処理を辞めた事で黒ずみが徐々に無くなり、今では中々消えなかった黒ずみが無くなってます。

 

また脱毛サロンなので毛も無くなり、夏でもノースリーブの服を着れるようになっています。
最近の脱毛サロンはワキのみの脱毛なら1000円程度で脱毛してくれるサロンが増えているのでオススメです。

また痛みもそれほど無く、しつこい勧誘なども無いです。

 

有名な脱毛サロンなどはスタッフの人が親切で丁寧だったり、店内も綺麗なので安心して通える事が出来ます。
ワキの黒ずみは自己処理をしない事で無くなります。なので脱毛サロンに通う事がオススメです。

ミュゼの両ワキ脱毛≪WEB予約限定スペシャル価格≫

 

■口コミ5
ワキのムダ毛をカミソリと毛抜きで処理をしていますが、長年続けているとワキが黒ずんできてしまいます。

夏でノースリーブの服を着たくても、ワキを人に見られたくなくてずっと袖のある服を着ていました。

 

そこで、少しでも改善出来ればとワキのスキンケアを始めてみました。

やはりターンオーバーがちゃんと出来ていないといけないと思い、規則正しく睡眠をとり、ビタミンEをなるべく多く摂取するようにナッツ類や柑橘類をこまめに食べました。

 

そして顔と同じように化粧水や保湿クリームなどを使用してしっかりスキンケアをします。

そして週一回くらいにピーリング石鹸を使用して古い角質を落とすようにします。あまりゴシゴシすると余計に黒ずむようなので、優しくピーリングします。

 

ムダ毛の処理も相変わらずカミソリと毛抜きで処理ですが、これもなるべく肌の負担にならないように優しく処理するように心がけています。

ばい菌が入ってしまうと、炎症してしまったりして余計に黒ずみの原因になってしまうのでムダ毛処理の後はオロナインに水を2,3滴混ぜて伸ばしやすくしてから塗っています。オロナインの殺菌作用で炎症などを抑えられます。

 

このケアを始めてから少し黒ずみも改善されてきたので、ノースリーブの服も着られるようになりました。

やはり永久脱毛をすると負担が少なくなりより良いのでしょうが、金銭的な理由などで出来ない場合は小まめなスキンケアをおすすめしたいと思います。

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ