子供の足の臭いを消す方法は?~口コミはこちら | クマノテ

子供の足の臭いを消す方法は?~口コミはこちら

子供の足の臭いを消す方法
 

『子供の足の臭いを消す方法は?』という質問をアンケートして聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください。(口コミ5件)
↓  ↓

■その1

子供は学校に行くときにいつも同じ靴を履いているからでしょうか。

その靴が臭いです。そしてそれを毎日履く子供の足も臭いです。

 

そのために、今は靴を2足購入し、交替で履くようにしています。

一足を履く間隔をあけることによって、匂いは少しずつ改善されてきました。

 

大人は自分で清潔の保持とかいろいろ考えることができるからいいけれど、子どもってまだまだ声をかけないとできないですよね。

私の子どもも、気がついたら、足の爪の中が汚かったりすることもしょっちゅうです。そのために、私は定期的に子供の足をチェックして綺麗にするように心がけています。

そしてお風呂以外の時でも足が凄く汚い状態であれば、足を洗うように声掛けをします。これで臭いも解決されました。

 

■その2
高校生の男の子が家には居ます。

部活は運動部で帰ってくるととてつもなく足が臭くて、直ぐにお風呂に入るように言うのですが、先にご飯を食べてからと言って、異様な臭いをする中で食事をしていました。

 

そこで考えたのは足の汗、臭いを消すウェットティッシュが売っていたので彼に与えました。

何日間は帰って来て直ぐに拭いていたのですが、だんだん面倒くさくなってきたのか帰っても拭かなくなり、また悪臭を放ちだしました。また私が考えたのが足にかけるスプレーでした。それなら彼の負担もなく、シュッと一拭きかけるだけなので簡単でした。

スプレーは今現在も使用しております。
足の臭いは消す事は私には出来なかったのですが、多少臭いが和らぐスプレーが彼には合っています。”

 

■その3
基本的に足の臭いの原因は汗であり、垢です。

靴下や靴といった履き物に包まれているせいで汚れが篭もり、その中で汗と垢が混ざり合って変質し、思わずウッとなる悪臭を放つ……。

 

特に子供は大人よりも新陳代謝が激しく、活動的で汗をかく機会も多いので、意外と足の臭いに悩まされがちです。

これは臭いの原因が生理現象であり、子供の成長の証でもある以上、完全に臭いを消すといった事は不可能でしょう。ですが、ある程度対策を立てる事はできます。

 

まず大前提に毎日お風呂でよく洗うのは当然として、臭いの原因が老廃物による汚れなので、可能な限り靴下を替えさせます。

出来れば靴も複数用意し、よく湿気を取り除きローテーションすると良いでしょう。見落としがちなのが足の爪を伸ばしていると爪の間に垢が溜まって臭いの発生源になるので、こまめにチェックすると良いです。

 

まとめると、やや注意して清潔さに気を配っていれば、だいぶ悪臭は軽減されるでしょう。消臭スプレーの類は確かに効果はありますが、根本的な対策にならないので評価は分かれると思います。

 

■その4
足の臭いで悩んでいるのは大人だけではありません。

子供でも足が臭くて悩んでいる場合もあります。子供は大人とは違い靴を脱ぐことが多いです。

 

学校や友達の家で足のにおいを指摘されてしまう前に対策を行いましょう。

子供の足の臭いの原因となっているのは足をよく洗えていないということが多いです。大人が洗ってあげるのが一番良いですが自分で洗える年齢の場合は足の洗い方を教えてあげてください。

 

表面だけでなく指の間まで力を入れて洗うようにすれば臭いが少なくなります。洗うときに使う石けんは雑菌を取り除く効果があるものを用意してください。

運動靴は雑菌の温床となっています。
週末になったら靴を洗って雑菌をきれいに洗い流しましょう。

 

■その5
子供は運動量が多く、新陳代謝が良いので足から少し気になる臭いを発することもあります。

我が子とはいえ、足の臭いが気になると面と向かっては言いにくいです。他人なら尚更です。女の子ならば気にするでしょう。トラウマになってしまいかねません。

 

親ができる方法としては、靴を数個用意してあげることです。

毎日同じ靴をはくのではなく、一日はいたら数日休ませるというサイクルを作ります。休ませている間は、消臭スプレーをしたり、陰干しします。

 

更には、脱臭炭を靴の中に入れておくと安心です。

靴だけの手入れでは完全ではありません。臭いを放つ子供の足を清潔に保つように、靴を脱いだら足を綺麗に洗うように習慣づけさせることも大切です。

 

>>子供の足臭対策!急速イオン消臭ヌーラはこちら


 

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ