歯茎のおすすめの健康法は?~口コミはこちら | クマノテ

歯茎のおすすめの健康法は?~口コミはこちら

歯茎 健康法
 

『歯茎のおすすめの健康法は?』という質問をアンケートして聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください。(口コミ5件)
↓  ↓

■その1

私は、歯茎が遺伝的に弱く、すぐに歯医者にお世話になるんですが、歯茎を健康的に保つためにやっている健康法は、歯磨きの仕方にあります。

 

歯磨きを念入りにやるんですが、なるべく歯と歯茎の間に毛先をあてて、磨きあげます。

しかしあまり力を強くして磨いてはいけません。歯茎を傷めてしまいます。

 

やはり食べ物カスが歯茎の間に残っていると、すぐに細菌が増殖し、歯茎がやせてきます。炎症が起こるんですね。どれだけ食べ物カスを綺麗に除去できるかが、勝負ですね。

 

また歯磨きだけでは、取り切れないので、歯間ブラシ、フロスを使います。

これで毎食後、歯間の間を掃除します。もちろん間食をした後も忘れずに行います。

 

これが自宅で行える健康法ですが、やはり定期的に歯医者でチェックしてもらうことも重要です。

 

■その2
歯を失ってしまう原因で一番多いのは歯茎の衰えによるものです。

歯を支える土台である歯茎の健康を保っていくことが年齢を重ねても自分の歯で食事を楽しむことにつながっていきます。

 

歯茎の健康を保つためには歯を磨くときに歯茎をやさしくマッサージをすることです。

力を入れすぎると歯茎を傷めてしまうので気をつけてください。使用する歯磨き粉は歯茎の血行を促進させる効果があるものを使用します。

 

鏡で見てみて赤くなっていると歯肉炎になっている可能性が高いです。歯肉炎が進行すると歯が抜け落ちてしまう可能性が高まってしまいます。

早めに歯医者に行って治療を受けるようにしてください。
歯医者に行くのは面倒だという人も多いかもしれませんが定期的に通うことで歯茎のメンテナンスができます。

 

■その3
歯茎日光浴が効果絶大です。

 

私は皮膚が日光を浴びることによって生成されるビタミンD摂取のため、以前より時間場所を見つけては公園などで上半身日光浴を行っていたのですが、紫外線の殺菌力は口腔内殺菌にもいいんじゃないかと思い、舌、歯、歯茎も日光浴するようになったのです。

 

これが思った他効果絶大で、歯は以前よりツルツル感が増しましたし、たるみ気味だった歯茎も引き締まり、触った時の感覚が明らかに違うと感じるようになりました。

朝は朝食後に自宅の前で、職場では昼食後に中庭で歯茎日光浴を必ず行うようになりました。
雨、曇の日など日光が届かない時は気持ち悪いと思ってしまいます。

 

以前は歯茎ケア薬品をあれこれ試していましたが、今は日光浴だけで大丈夫です。1日5分の簡単、無料の歯茎健康法です。

 

■その4
歯磨きをしていて歯茎から血がでるようになったので、歯肉を指で押してみると柔らかくなっていました。鏡でみると薄紫色で見るからに不健康そうでした。

 

たまたま虫歯の治療で歯医者に通院していたので先生に聞いてみると、歯槽膿漏だといわれたのでどうすれば治るのかを聞いてみたところ、歯ブラシで歯肉も一緒に磨くことを教えてくれました。

 

最初は血が出ても良いのでごしごし磨いているとそのうち血がでなくなるといわれたので実行してみました。入浴中にごしごし磨いていると歯ブラシが血で真っ赤になったので焦りましたが、そのまま続けました。

 

しばらくするといつの間にか血がでなくなり、鏡でみてみるとピンク色になり健康そうな歯茎になっていました。指で押しても硬く引き締まるようになり気分もよくなりました。

 

■その5
ピンク色のキュと引き締まった歯茎って、良いですよね。

 

私の歯茎健康法は、歯ブラシ選びから始まります。
毛質は歯茎にできるだけ負担が掛からないように、柔らかめの物を購入します。

そしてテレビを見ながら毎日10~20分ほどブラッシングをしています。
虫歯は出来ないし、歯茎も健康な状態をキープしてくれています。

 

でもたまに歯茎から出血をしたり、腫れたりすることがあります。

そんな時は台所にある天然塩を利用しています。
歯磨き粉に天然塩を振り掛け、歯と歯茎を優しくブラッシングします。

 

また指に天然塩をまぶして歯茎に当て、クルクルと小さな円を描くようにマッサージをしています。
2.3分間マッサージをしたら、水で口の中をよくすすぎます。

すると貼れてぶよぶよしていた歯茎が引き締まり、出血も止まりますよ。

 

 

■世界初のローラー型歯ブラシ、やまちやの「ころころ歯ぶらし」!

ころころ歯ブラシ
 

通常の歯ブラシ約10万本分に相当する、4000本もの超極細毛が密集した特許取得の回転ブラシで、歯を磨くだけでなく、同時に歯ぐきのマッサージが出来る新しい歯ブラシです。

日本だけでなく、アメリカやイギリスなど世界各国で特許取得。


>>京都やまちやのころころ歯ブラシ詳細はこちら


 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ