アーモンドオイルの使い方【スキンケアから髪、爪、足までこれ1本!】 | クマノテ

アーモンドオイルの使い方【スキンケアから髪、爪、足までこれ1本!】

アーモンドオイルの使い方01

アロマセラピーやマッサージのキャリアオイルとして頻繁に使われるアーモンドオイル。

さらっとしていて、すぐに浸透し、オレイン酸やリノール酸、ビタミンBやEといった栄養もたっぷり入ったオイルです。

マッサージ用、というとなにかと混ぜたり、使い方が難しかったり、使うのが大変そうと思われがちです。が、オイルはもっと簡単に使えて、ナチュラルなので肌や体にも安心の便利なアイテムなのです。

 

・毎日のスキンケアに

アーモンドオイルの使い方02

洗顔後に軽く水を拭き取り、手のひらに1滴アーモンドオイルを出します。

アーモンドオイルの使い方02

両手でよくあたため、顔全体をマッサージするようにオイルを浸透させていきます。適度な油分と水分を肌にとどめてくれるので、柔らかくプルッとしたハリのある肌になってきます。

首やデコルテまでオイルを伸ばしてマッサージすれば、決行もよくなり、顔色がワントーン明るくなってくるのもわかります。

アーモンドオイルの使い方03

手に残ったオイルは、そのままハンドマッサージや乾燥が気になる部分に塗布していきましょう。

オイルに使い慣れていない方はベタっと感じるかもしれませんが、数分で浸透し、しっとりすべすべの手になりますよ。

 

・フットマッサージに

アーモンドオイルの使い方05

かかとや爪先など、乾燥やカサカサが気になる足もアーモンドオイルでマッサージすることでツルツルに。

お風呂あがりで肌が柔らかくなっている時に、5~10分マッサージするだけでOKです。厚い皮膚が柔らかくなるだけでなく、気持ちいいと思う部分に力を入れながらマッサージするだけで、疲れがとれ、足下から体が温まります。

また、足がつりやすい人は寝る前にリンパにそってマッサージすることで、血流が良くなり足がつりにくくなってきます!

 

・ネイルケアに

アーモンドオイルの使い方06

ビタミンEを含んでいるアーモンドオイルはネイルケアにピッタリ! 足の爪も手の爪も、表面と皮膚と爪の境目などを軽くマッサージするように塗布していきます。地爪を健康な状態に保っておけばネイルも映えるので、毎日のスキンケアとセットで行うと、強くキレイな爪を持続することができます。

この他にも、アーモンドオイルはヘアケア、ヘッドマッサージなど前身に使えてとっても便利なオイルです。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ