デリケートゾーンの臭いの悩み対策は?~口コミはこちら | クマノテ

デリケートゾーンの臭いの悩み対策は?~口コミはこちら

デリケートゾーンの臭いの悩み対策
 

『デリケートゾーンの臭いでお悩みの方におすすめの対策ケアは?』という質問をアンケートして聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください。(口コミ5件)
↓  ↓

■口コミ1

毎日ボディーシャンプーを泡立てて専用のタオルで洗っているのに、とずっと悩んでいました。

 

しかし洗う時に使う石鹸をLovealeのデリケートケアソープWに変えて、タオルも2週間使ったら買い替えるようにして、とにかく清潔にしました。

この石鹸はデリケートゾーンに使っても全然ヒリヒリしませんし、黒ずみも薄くなりました。

 

そして下着は、何度も使用していると洗っても臭いが落ちにくくなるので、半年に1度買い替えました。

洗う時はまず洗剤とお湯を入れたバケツに30分程漬け置きしておいて、その後洗濯機で洗いました。必ず部屋ではなく外で干す様にして、生乾きの臭いがつかないようにしていました。

 

それからなるべくタイツを穿かないようにして、臭いがこもらないようにしました。

どうしても汗をかいたと思った時は、トイレでジャムウシートディアルナという拭き取りシートを使っています。
おりものが下着に付着してそれが渇いた時も臭うので、おりものが出やすい時期はおりものシートを使用しています。

 

こうして小まめに臭い対策しているので、今は全然臭わなくなりました。
生理中も毎回ナプキンを替えているのと、洗っているので臭いもしません。

 

■口コミ2
デリケートゾーンは子供のころから、臭いがあって当たり前だと思っていました。

でも、友人とそのことで話題にして会話をしたことがありませんでした。デリーケートゾーンの話は、タブーだと思われていたような気がします。

 
でも、私は高校生の時に付き合っていた彼と、結婚してから再会して付き合うようになって、デリケートゾーンをデートの前によく洗うようになりました。

自分のデリケートゾーンは、特に他の人よりも臭いがひどいと思っていました。

 

お風呂で石鹸を沢山つけて、しつこいほどシャワーで流しています。
そのおかげで、前よりも臭いはしていませんので、彼氏にも指摘されたことがないです。

彼氏と付き合ってもう10年になりますが、デリケートゾーンの臭いがしないねと、いわれたことがありました。

 

しかし、近所の婦人科では、デリケートゾーンは石鹸を使ってはいけないといわれてしまったんです。
でも、石鹸をつけてふつうに洗うのが、1番の臭い対策ですし、下着も通気性のいいコットンの下着をはくのがおすすめです。

 

■口コミ3
40代を過ぎてから加齢臭とともにデリケートゾーンの臭いも気になってきました。

尿漏れも始まっているのか、とても臭いには気をつけるようにしています。密室だったり、隣の人と距離が近い時は、臭っているのではないかと気が気ではありません。

 

私の臭い対策としては、常にデリケートゾーンを清潔に保つことを心掛けています。

トイレの後は必ず、ウォシュレットのビデで洗い流し、水分をしっかりトイレットペーパーでふき取るようにしています。

 

最近では、排卵日以外でもおりものシートを使うようになりました。

トイレに行くたびにこまめに取り換えています。それでも大丈夫なのか不安にありますね。

 

そして蒸れの原因となるアンダーヘアの手入れも積極的にしています。

脱毛サロンでVIO脱毛までは考えていませんが、最低限の処理は行っています。年をとるとこんな部分まで臭いがキツくなってくるのかと思うと、悲しくなります。臭うのはおじさんだけではないですね。

 

■口コミ4
私は去年あたりから自分の脇の下の匂いが気になりだしました。

 

ボディーソープでは洗い残し感があり、石鹸で洗うようにしましたが、それでも腕を上げた時など、とても気になっていました。

そこで、しっかりと除毛し、石鹸で洗うのはもちろんのこと、友人からもらったフランス産のYVEROCHEという商品のボディクレイジングを使ってみたところ、綺麗に匂いが取れました。

 

また、クリーニングが必要で毎回は洗えないような服でも、夏場はすぐに汗が染みてしまいますので、少しだけ着用した時でも脇下部分だけを軽く石鹸で手洗いをするだけで全然違いました。

ボディクレイジングは今回初めて使ってみましたが、週二回程でいいし、二の腕の裏のブツブツやお尻の下のザラザラなど、気になっていたところが綺麗に無くなったりして、本当にオススメです。

 

YVEROCHEは高いので、日本製のものでも大丈夫だと思います。

ただボディクレイジングは使いすぎはまた別の問題が発生しますので、つかいすぎには要注意です。”

 

■口コミ5
以前産婦人科で尋ねてみたところ、入浴時にシャワーで洗うことと適切におりものシートを使うことと言われました。

また蒸れてかゆみがある場合はワセリンで保湿するのも有効なことがあるそうです。(カンジダなど病気の場合もあるので、かゆみがある場合は婦人科受診したほうが良いようですが。)

 

・石鹸を使わないで爪も立てないようにお湯でやさしく丁寧に洗う&ヘア部分は石鹸で根元を洗ってよくすすぐ。

・おりものシートはこまめに替える。

・できればこまめにお手洗いに立つ。

 

これを実践したところ夏場も蒸れたり嫌な臭いがしたりすることが減りました。

また、おりものシートを香り付きのものにしたところ、若干移り香しているようです。好みの香りのものにするとすこし楽しい気分になります。

 

ただし清潔にとはいっても、ビデなど使いすぎると常在菌まで流してしまうのでよくないといわれました。おりものシートを使っても交換頻度が低いと臭いの温床になりがちなのだそうです。

何事も加減が大事なのですね。

 

売れている人気の石鹸はこちら▼  ▼

女性ならではのデリケートゾーンのニオイや古い角質による黒ずみをジャムウ・ソープで洗い流してケア♪
 

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ