常温の飲み物でむくみ解消!夏の冷水飲み過ぎ注意 | クマノテ

常温の飲み物でむくみ解消!夏の冷水飲み過ぎ注意

暑い日に喉が渇くと、キンキンに冷えた麦茶やビールを飲みたくなりますね。

人間は一日に1.5〜2リットル程度の水を飲むのが良いとされており、特に汗をよくかく夏には水分補給が必要となります。しかし、とにかく水を飲めば飲む程良いと言うワケではありません。

むくみ 飲み物 解消01

あまりに冷え過ぎた水をたくさん飲み過ぎると内臓が冷えてしまい、身体の代謝が下がってしまう可能性があります。内臓が冷えると身体のなかからの冷えの原因になりますし、消化不良が起きる原因にもなってしまいます。

そうすると水を飲めば飲む程に内臓に負担がかかり、代謝が悪くなったり身体がむくむ原因になったりします。

身体は内臓が冷えないように脂肪を貯めるモードになるため、たくさん汗をかいて水をたくさん飲んでいるのになんだか身体かスッキリしない、お腹周りが太ってきた、夏バテしてしまった…と言う事になりかねません。

むくみ 飲み物 解消02

いつもコンビニでキンキンに冷えたドリンクを買ったり、ドリンクに氷を入れて飲む人はそれが原因で瘦せにくくなっている可能性もあります。なんだかスッキリしないと感じるときは一度飲料水を見直しをしてみて下さい。

口通りが良いからと言ってスポーツドリンクの飲み過ぎも要注意です。カロリーオフと欠いてあったとしても砂糖が使用されているドリンクなので飲み過ぎるとこれも太る原因になります。

ガムシロップ入りのアイスコーヒーやアイスラテも喉越しが良いですが市販の物は結構カロリーが高いのでダイエット中はできれば控えたいですね。

むくみ 飲み物 解消03

また夏のオフィスではクーラーがかなり効いているので、そのなかで冷たい飲み物を飲み続けると身体は段々冷えていきます。特に女性は身体が冷えると肩こりや生理不順の原因にもなりかねません。

夏の暑い時期であっても暖かいお茶,常温かそれより少し冷たい程度の水やお茶を飲むようにすることで、夏のむくみ、夏バテの対策となり、さらには新陳代謝を高めて瘦せやすい身体を手に入れる事ができるのです。

関連⇒スポーツドリンク 徹底比較


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ