キレイな姿勢で瘦せる方法【姿勢が悪いと太る原因に!】 | クマノテ

キレイな姿勢で瘦せる方法【姿勢が悪いと太る原因に!】

年齢を重ねてもスラリと美しい人を想像してみて下さい。

スラリと伸びた足、スッキリとしたお腹まわり、キュッと上がったお尻…想像すると、シャキッと姿勢の良い人がイメージされませんか?

姿勢 ダイエット01

実は姿勢は見た目が悪くなるだけでなく骨盤が歪んでしまい、筋肉のつき方が左右対称にならなかったり瘦せにくかったり、さらには肩こりや冷え性の原因になる事もあるのです。

 

まず、日本人に多いのが猫背と言われていますが、猫背になるとお腹に力が入らずに腰が反る傾向にあります。このタイプは壁に背中をぴったり付けても腰と壁の間に余裕で手が入るくらい、骨盤が前に傾いています。

この姿勢を続けているとお腹周りやヒップ、太ももの裏に脂肪がつき易くなってしまいます。また冷え性であったり肩こりに悩んでいる人が多い傾向にあります。

姿勢 ダイエット02

気をつけないといけないのが、正しいと思われ易い「腰を沿った状態」です。

背筋をのばし、胸を張った姿勢だと一見キレイに見えますが、お尻を後ろに突き出しすぎるとお腹が前に突き出ている状態になり骨盤が歪む原因になりかねません。

まっすぐに立った状態で、肩が耳たぶよりも後ろにある場合はお尻を反り過ぎている可能性があるので気をつけましょう。特に日々高いヒールの靴を履いていると重心が前に偏りがちになり気づかないうちにこの姿勢になっている事があります。

姿勢 ダイエット03

では正しい立ち方ですが、おへその下当たりの「丹田」と呼ばれる箇所に力を入れるようにして立つと、自然にお尻は反りすぎずにキレイに立つ事が出来ます。下腹を意識して立つ事で骨盤は正常に位置しますし、お腹周りも自然な緊張感を保つ為に脂肪が溜まりにくくなるはずです。

 

骨盤を正しい位置に戻してあげる事で内臓の下垂も防ぐ事が出来るので、消化器官がうまく働き便秘解消など嬉しい効果もあります。ダイエットをする際は、食べ物だけ無く姿勢も見直してみましょう。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ