個人輸入で副業できちゃう!?Aliexpress海外通販サイトが面白い! | クマノテ

個人輸入で副業できちゃう!?Aliexpress海外通販サイトが面白い!

Aliexpress 個人輸入00

photo by Kristina Alexanderson

 

安く仕入れて高く売る!少数ロットで利用できる海外通販が人気!

オークションがすっかり一般に浸透した最近では、オークションの売上額が年間20万円を超える人も出てきているんだそうです。商取引で20万円超えの売上が出るってことは、確定申告が必要なレベルってことで、サイドビジネスの金額としてもバカにはできない金額ですよね。

 

ここで、数字に強い人だと「仕入れ値はいくらなの?」というのが気になるところだと思います。

例えば、売上が20万だったとしても、仕入れ値が18万だったら、実質の手取りは2万円ってことで、全然儲かってないですよね。商売の基本は「安く仕入れて高く売る」ですから、仕入れ元が安く収まる方が絶対お得!ということになります。

 

とはいっても、日本で普通に小売店へ商品を卸している問屋さんなどは、一度に仕入れなければならない商品の数(ロット)が多すぎるのが悩ましいところです。個人で売買するには単品で、少量の仕入れができることが理想的です。個人のフリマ感覚の商売では、在庫は少ない方がよいもの。かさばるものや、保管に気を使うものだと、保管場所も悩みの種になります。

その点、少量で仕入れができれば、ためしに仕入れてみて、売れなかったときは自分で使う、売れれば追加を注文してみる、といった利用方法ができます。

 

アパレルなどは中国、腕時計なら韓国が人気ですが、これらを入手するのに日本の卸売業者を経由すると、単価は確実に高くなってしまいます。「海外のバイヤーから少量を直接買い付けたいけど、言葉の壁が~!」と、思っておられる方は多いんじゃないでしょうか?また、海外からの注文となると、国際郵便の送料も気にかかるところです。商品が安くても輸送費が高ければ意味がないですよね。

 

そんな方に朗報!全て英語で処理できる、中国の通販サイトが利用できます!しかも、日本への送料無料商品もたくさんあり、プロモーション割引の時は更に安く購入ができます!それが、Aliexpressです。

Aliexpress 個人輸入01

 

Aliexpressは中国版のネット通販サイト

Aliexpressは、中国の大手オンライン卸売を行っている、Alibabaグループの個人向け通販サービスです。Alibabaでは、大量買い付けを基本とした、大ロットの卸売が基本となっていますが、こちらは、個人向けに「1個」から利用が可能。

しかも、Chaina postでの日本向け発送は無料、という商品が多く、上手に利用すると国内よりも安く購入することができます。日本で言えば、楽天市場やヤフーショッピングの位置にあるサービスという感じでしょうか。

 

中国のサイトですが、中でのやり取りは基本的に英語。それも、購入に関してはそんなに難しい英語ではありません。住所・氏名表記を英語式で行うこと、商品の説明が読める程度の英語力があれば、あまり困ることはありません。

正直、バイヤー側も英語が堪能な人ばかりとは限らないのか、そんなに難しい英語は使っていないことの方が多いようです。画像処理されていない英文は、サイト側の自動翻訳を利用すれば、日本語に機械翻訳して読むこともできます。

Aliexpress 個人輸入02

購入後は、商品、バイヤーについてフィードバックを行う点も、日本の通販サイトと同様です。良いフィードバックを得たい目的でプロモーションセールを行っているバイヤーが多いのも、価格を低く抑えたい利用者側にとっては魅力ですね。

 

利用は登録制で、登録が終ると日本の通販サイト同様に「Myaccount」が作られ、カート、マイオーダー、注文履歴など、全ての情報をオンラインで処理できるようになっています。メールアドレスを登録する必要がありますが、これは、フリーメールアドレスでも問題なく登録できます。

Aliexpress 個人輸入03

上手に利用して少数の仕入れに利用すると、オークションで「せどり」などのスモールビジネスを作ることもできます!主婦のお小遣い稼ぎに、自分用のアパレルを買うついでに、仕入れも、なんて利用にはピッタリですね。

関連⇒後払いと追跡システムで安心なAliexpress


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ