8万円⇒8000円で!?車の塗装を自分で~修理方法と期間、費用、必要なもの【その2】 | クマノテ

8万円⇒8000円で!?車の塗装を自分で~修理方法と期間、費用、必要なもの【その2】

続いて2日目以降の工程です。

その1はこちら>>>

 

■塗装その2『2~3日目』

・プラサフ研磨
耐水サンドペーパー1000番で塗装した部分と周りの段差をなじませるように研磨。

・コンパウンド
カラー塗装をする前の最終準備(下地作り)

・脱脂(シリコンオフで表面の油分をとります。)

・カラー塗装用のマスキング

・ボカシ剤をスプレー

・カラー塗装(一度に厚塗りしない。何度も塗り重ねる)

・クリア塗装(3~5回ほど繰り返す)

車 塗装 自分で10

・ボカシ剤をスプレー(濡れたようにみえるまでスプレーする)

・乾燥(1週間~10日ほど放置)

車 塗装 自分で11
■塗装その3『1週間後、最終仕上げ』

・コンパウンド磨き
<自分で修理するのが向いている人>
・車いじりが好きな人
⇒改造とか得意ならむしろ楽しいかもしれません。

・お金をかけたくない人、暇な人
⇒お金は1/10程度ですみましたが、かわりに時間はかかります。

・この記事を読んで自分にもできるかもと思った
⇒今回、旦那さんは1回やり直していますが、もうキズが全くわからないまでに元通りになりました。今では、ちょっと人に自慢!?することもあります。

 

<自分で修理するのが向いてない人>
・毎日車を利用する人(代車がない人)
⇒自宅修理は乾燥(硬化)させるのに10日くらいかかります。

・プラモデルとか作るのが苦手だった人
⇒一度に塗らず何度も色を重ねていく地味な作業があります。

・この記事を読んでめんどくさいと思った
⇒時間をお金で買いたい人は、修理に出すべきです。

 

■結論

自分の車ですから、失敗したら何度でもやりなおせばよいだけです。
またお手上げになったら、お金を払って直してもらう方法も残っています。

一回失敗したら…と思っていましたが、時間さえ許せば、低コストコレなら気軽にトライできるのではと思いました。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ