大阪府泉南市で電気自動車をダタで充電する方法 | クマノテ

大阪府泉南市で電気自動車をダタで充電する方法

我が家はちょうど買い替えの時期と増税のタイミングが重なったので、この機会に電気自動車に乗り換えました。

電気自動車のよいところはとにかく低燃費
また災害などの非常時には、車の電気を家庭で使用することもできるみたいです。

乗ってみて、一番驚いたのはとにかく音が静かなこと。
遅い時間でも車を利用することが多い我が家ですが、これだけ静かなら深夜に車を出し入れしても、まったく問題なさそうです。

あとは、座席が暖かくなるヒートシーターがついていて、肌寒い時期でもエアコンをつけずに快適に過ごせること。
エアコンをつけずにヒートシーターを使用することで燃費も抑えられるそうです。

 

購入を機に電気自動車の充電サービスを調べたところ、なんと無料で充電できるところがあったのでレポートしたいと思います。
※2014.04時点での情報です。

本来は電気自動車を購入したら、自宅に充電設備を設置するか、チャデモチャージというサービスを利用して充電をします。

 

自宅に設置する場合は、費用はおよそ8万円程度(我が家の場合)。
玄関に充電器の電源スイッチを設置し、充電後の電源のON/OFFを室内から捜査できるようにしました。
※これは、ディーラーから補助金が出たので、実質半額程度で設置ができました。

 

そしてもうひとつの方法が、チャデモチャージを利用する方法です。
これは自宅に充電器を設置できないマンションの方や、遠方で充電したい時に便利なサービス。
チャデモカード(月額1000円/登録手数料1500円)の登録手続きをすると、全国のEV(電気自動車)充電器が使い放題になります。

充電頻度や施設が近くにあるかどうかが判断基準になりますが、車を5年に一度乗り換えると考えると、チャデモカードなら年間12000円×5年=6万円。

自宅充電器の場合は設置費用のほかに使用した分だけ電気代が増えるので、チャデモの方がお得という計算になります。

 

今回紹介する無料で充電ができる場所は、イオンモールりんくう泉南店。

本来チャデモカードで利用する充電器なのですが、現在試験運用中のため、1時間単位で誰でも利用できるようになっていました。

無料でチャージするためには、

まず所定の位置に駐車します。
※1回の利用は60分以内なので、混んでいる場合はスペースが開いたら早い者勝ちです。

電気自動車 ダタで充電する方法01

電気自動車 ダタで充電する方法02

カードを持っていないので、防災センターに連絡します。
※チャデモカードを持っている人はそのまま自分のカードでチャージできます。

電気自動車 ダタで充電する方法03

電気自動車 ダタで充電する方法04

すると、警備員さんがカード持ってきてくれます。

電気自動車 ダタで充電する方法05

充電器を設置してスタート!

電気自動車 ダタで充電する方法06

あとはこのまま買い物に行って、50分後くらいに戻ってくると80%程度充電されていました。

電気自動車 ダタで充電する方法07

確かスタート時が20%弱だったので1時間で半分以上は充電される…という感じでしょうか。

警備員さんに聞いたら、何年か前からスタートしたサービスですが、ここ半年くらいで利用者が急増したそうです。

もともとカードを持っていないと使えないと思っていた充電器ですが、無料となると多少遠くても通おうかな…と思ってしまいました。

無料期間がいつまでかは不明ですが、もしかするとお近くのイオンモールやほかの商業施設でも試験運用しているかもしれないので、チェックしてみてはいかがですか?

 

車関連記事⇒車 消臭「車内の臭いをあっという間に消す方法」


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ