中古車を購入するときに失敗しない3つのポイント | クマノテ

中古車を購入するときに失敗しない3つのポイント

中古車を購入するときに失敗しない3つのポイント01

車は大きな買い物だからこそ、迷ってしまいますよね。
中古車を購入する場合はさらに台数も多く、たくさんの車種の中かららさまざまな価格設定があるのでとても迷ってしまいますよね。

中古車にはあたりとはずれがあると言われていますから、失敗しないポイントをご紹介します。

 

■安いものを選ばないこと

中古車を購入するときに失敗しない3つのポイント02

中古車情報誌などを見ると車種別に新しい年代からふるい年代順に並んでいることが多いと思います。
その中で同じ年式の同じ車の中でも価格は違いがありますがその中に一番安い金額を軸に考えるのはまずやめましょう。

安い中古車を買いたいという願望はみなさん持っていると思いますが、安いのには必ず理由があります。

その販売店が安く提供したい!というやさしさで提供しているわけではなく、なにかしらの問題を抱えているからこその金額となります。
ですから、安いものを基準にして選ばないようにしてください。

金額を見てみるとその中間から少し高いぐらいの金額が相場だと思いましょう。

 

■3回は同じ車を観に行く

車は即決してしまうのは少しこわいので、できれば3回は観にいくことをオススメします。
もちろん同じ車種の同じような条件の車を他の場所に観に行って比較することも大切です。

その上でできれば晴れている日にいって車に傷がないかどうか、ダッシュボードにホコリが乗っていないかなどを見ます。
ダッシュボードにホコリが乗ってしまっているようなところはきちんと中古車をメンテナンスしないところということがわかりますから、信用はできません。

曇りの日にも見に行くと曇りの日は車にワックスをかけると良い日だと言われていますから、曇りの日に車にワックスをかけているような販売店だと信用できる会社であるといっても過言ではありません。
中古車を定期的にメンテナンスしているところが良いです。

 

■基本的にはディーラー系を軸に

中古車を購入するときに失敗しない3つのポイント03

ディーラー系の中古車販売店はやはりディーラーという大きな看板を背負っているだけにとても基準が高いです。
車の基準やメンテナンス、知識や営業マンの接客の質などすべてにおいて1グレード高いです。

だからこそ金額も相場より少し高めですが、間違えないものを購入できるだけでなく、その後のアフターフォローや補償もついているので、ディーラー系で購入することで中古車の当たりはずれはほぼなくなります。

こういったコツをおさえて、はずれのない優良な中古車を探してください。

 

車関連⇒車を高く売るなら?


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ