「ビジネス・経済・社会」の記事一覧(2 / 7ページ)です | クマノテ

「ビジネス・経済・社会」の記事一覧

デキる人の付箋の上手な利用法【TODOリスト&ブレインストーミングに活用!】

付箋の上手な利用法02

仕事をする上で欠かせない備品の一つが付箋だと思います。 最近は機能性やデザイン性が高い付箋も数多く見かけるようになってきましたし、パソコンやスマホのアプリなどのデジタルの付箋も定番化してきましたが、やはり使い勝手が良いの・・・

5分で学ぶわかりやすい「知的財産権」(特許等)入門vol.2【商標権・実用新案・特許編】

商標権・実用新案・特許02

vol.1に続いて、商標権、実用新案、特許について、説明します。 【商標権】 この商標権も、特許庁に登録して初めて発生する権利です。商標というのは、いわゆる「ロゴマーク」のような、会社、あるいは、ブランド、お店の「看板」・・・

5分で学ぶわかりやすい「知的財産権」(特許等)入門vol.1【著作権・意匠権編】

知的財産権02

これからビジネスをされていくにおいて、必ず抑えておきたいのが「知的財産権」です。 知的財産権とは何か!? ・ 著作権 ・ 意匠権 ・ 商標権 ・ 実用新案 ・ 特許 この5つが主に「知的財産権」と言われています。 &nb・・・

個人事業主が開業するための必要書類は何?【特にリスクのないお試しゼロ円起業!】

個人事業主が開業届を出すメリット&書き方01

今回は、ゼロ円起業法のご紹介です。ゼロ円といっても、制約はありますが、社会的責任を追って「事業者」になったことに変わりはありません。 ズバリその方法は、「個人事業主として税務署に開業届を出す事」です。税務署はお近くの税務・・・

聖武天皇の時代から学ぶ

聖武天皇の時代から学ぶ01

この記事で紹介する奈良時代前半は、律令制が地域的に拡大する一方で、既に実施された地域での制度の矛盾も明らかになる時代です。 公地公民制はそれを支える多数の下級官僚を必要とします。土地と人の管理を厳密に行わないと制度自体が・・・

無駄の削減と節約の科学

無駄の削減と節約の科学01

1.  無駄に囲まれて ある辞書には、節約とは無駄を省くこと、ほどよく切り詰めること、とあります。さらに、無駄とは益がないこと、甲斐がないこと、とあります。すなわち、節約とは、あっても役に立ってない“事”や“物”を省くこ・・・

動詞と目的語だけの世界

動詞と目的語だけの世界03

この記事は衣・食・住の生活には役立たないでしょう。 しかし、読者の頭の中の世界には刺激を与えると思います。 動詞と目的語だけで表現する世界に少しの間立ち入ります。 私たちは、時間軸をもつ三次元の空間の中で生きています。そ・・・

事件・病気・トラブルの科学

トラブル解決の流れ

社会では、機械やシステムの誤動作、各種の病気、様々な犯罪など、様々なトラブルが随所で発生しています。 システム開発の現場ではトラブルは日常的現象ですし、理工系の研究現場もトラブルの連続です。本稿では、様々な分野のトラブル・・・

事物の通路を考える【道路・鉄路・航路・空路・郵便・通信路・意志伝達路・外交関係路】

コンピュータの通信路

人間社会はもちろん、生物個体としての人にも、社会の構成要素としての人にも、事物を通す機構(道・路・通路・経路)は極めて大切です。本稿はこの通路システム(仮称)を同じ目線で把握する試みをまとめたものです。読者の事物の見方に・・・

男女の違いと役割

旧約聖書の紹介

本稿は、男と女がつくる社会を考える上での素材を提供するものです。筆者の知識を総動員して素材を提供するつもりです。自分の考えに合わない事項もあるかもしれませんが、自分の思考空間を広げるために読み続けてください。なお、文中で・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ