髪の毛の洗い過ぎには要注意!?1日1回の洗髪で美しい髪をキープ | クマノテ

髪の毛の洗い過ぎには要注意!?1日1回の洗髪で美しい髪をキープ

日本では一般的に髪の毛は毎日洗うものという認識がありますが、ヨーロッパでは髪の毛を数日に一度しか洗わない人は多く、特にウェーブのかかった髪を頑張ってストレートにしている女子などは3日に一度程度の洗髪の人も少なくありません。

また美しい黒髪の女性が多いインドでも髪の毛はあまり頻繁に合わない傾向にあります。

髪の毛 洗い過ぎ01

では、髪を洗いすぎるとどのような影響があるのでしょうか?

まず、洗いすぎると頭皮を守っている皮脂を取り過ぎてしまい頭皮が乾燥してしまいます。乾燥すると皮膚がめくれてフケの原因になったり、頭皮は肌を守ろうと更に皮脂を分泌して逆にオイリーな髪質になってしまう原因にもなりかねません。

また頭皮の匂いが気になるからと言ってあまりに頻繁に洗髪を行うと、皮脂を取りすぎてしまい頭皮の保護機能が弱まり雑菌が繁殖したり抜け毛の原因になったり、過剰に分泌された皮脂が酸化し匂いが悪化する逆循環にはまってしまう可能性もあります。

髪の毛 洗い過ぎ02

日本はヨーロッパと比較するとかなり湿気が高いので基本的には毎日洗髪を行い頭皮を清潔な状態に保つ事が美髪をキープするには大切です。しかし1日に2回以上の洗髪は洗い過ぎであると考えられます。

少し前に「朝シャン」を促進するCMがありましたが、基本的には夜寝る前には洗髪を行い1日の汚れをキレイに落として髪の毛を乾かしで清潔な状態で就寝するのが一番髪は良いでしょう。

髪の毛 洗い過ぎ03

また頭皮の皮脂の分泌は年齢によっても異なります、10〜20代までは新陳代謝が活発なので毎日洗う必要がありますが、50代以降、髪が乾燥するなと感じるようになったら洗髪の頻度は減らしましょう。

頭皮の皮脂分泌量は年齢だけでなく季節にも関係します。秋〜冬のあまり皮脂が分泌されない乾燥し易い季節には髪の状態に合わせて洗髪の頻度を調整するのも大切です。

重要なのは頭皮と髪の状態を確認しながら洗髪の頻度を調整する事です。

 


関連記事⇒可愛く見える前髪の巻き方【3パターン★可愛さ3割増!】


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ