可愛く見える前髪の巻き方【3パターン★可愛さ3割増!】 | クマノテ

可愛く見える前髪の巻き方【3パターン★可愛さ3割増!】

髪型補正という言葉がありますが、顔周りの髪がキマっているとそれだけで美人さんに見えてしまうんです。

雑誌やテレビで露出の多い某有名サロンのカリスマ美容師さんも、「顔の印象を作るのは顔周りの髪」という名言を残していました。

そんな美人オーラを作ってくれる顔周りの中でも、特に重要なのが前髪です。前髪をくるんっと巻くだけで可愛さが3割増し!になるので、今日から早速前髪を巻いて行きましょう!

 

前髪を巻く方法は色々あります。まずはスタンダードにコテで巻く方法をご紹介。

前髪の巻き方01

前髪を一気にコテで挟んで、内側にくるんと巻いてすべらせるだけ。前髪の根本のほうから挟めば全体的にくるんとなるし、毛先のほうを挟めば毛先だけくるんとなります。家庭用のコテは業務用のコテとは違ってそこまで熱くはなりませんが、火傷には十分に気をつけてくださいね。

 

そして、次はピンを使ったセット法です。

前髪の巻き方02

前髪を左右で2つくらいに分けます。そしてそれぞれの束を取り毛先だけくるんと巻いた状態でピンで固定します。

これは、ヘアメイクさんが良く使うテクニックなんですが、ヘアアイロンみたいに火傷の心配もないし、メイク前にセットしておけば、メイク完了時には前髪がくるんとクセ付けされているので身支度の時短にも繋がります。

簡単で手軽なので出張や旅行中など、出先でのヘアセットに便利なセット法ですね。

 

最後にもう一つ。今度は100均でも売っているマジックカーラーを使ったセット法です。

前髪の巻き方03

マジックカーラーは表面がマジックテープになっているので髪の毛を逃しにくく、不器用さんでも簡単に前髪を巻くことが出来るのでおすすめ。前髪を上下で2つに分けて、それぞれの束にカーラーを内巻きで巻き付けます。

これもメイク前にセットしておけば、メイク後には丁度良い感じでくるんって前髪がセットされますよ。余力があれば、カーラーの上からドライヤーをかけてあげると更にセット力が上がります。

 

前髪を巻くだけで可愛さが加速するので、巻かないと損ですよ!

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ