キリッとした眉毛にする正しい方法【眉毛ケアは抜かないでカット!】 | クマノテ

キリッとした眉毛にする正しい方法【眉毛ケアは抜かないでカット!】

メイクをしている時はキレイに眉があっても、メイクをオフしたとたんに眉毛が半分しか無い…。

人前でスッピンになれない女性のコンプレックスの一つに眉毛は大きいのではないでしょうか?メイクを行う上で眉のケアは大切ですが、ケアの方法を間違えると将来眉毛が薄くなってしまう可能性があるので用注意です。

キリッと眉毛を手に入れる方法03

では眉毛のケアはどのように行っていますか?

正しい方法は、眉毛ケア用のハサミで眉の形を整えるか、眉毛専用のシェーバーで形を整えるのが正解です。

キリッと眉毛を手に入れる方法01

眉の形が気に入らないからと言って毛抜きで眉毛を抜き続けると、毛根が傷ついて将来そこの毛穴から眉毛が生えてこなくなる可能性があります。流行によっても眉の形は異なるので、出来れば毛抜きは避けて毛だけをカットして形を整えるのがおすすめです。

 

眉を描く化粧品としては、大きく分けてパウダータイプの物とペンシルタイプがありますが、元々の眉毛の毛量が少ない場合はペンシルタイプを使用するのがおススメです。

眉毛を描く時に毛の流れに沿って、毛の無い部分のみをアイブローペンシルで埋めていく印象でメイクを行うと自然な眉が出来上がるはずです。

キリッと眉毛を手に入れる方法02

パウダータイプの物は毛量が多い場合はメイクが比較的長持ちしますが、少ない場合は皮脂や汗でメイクが取れやすくなってしまいます。夕方になると眉が消えていく・・・という場合は、パウダータイプのアイブローを使用している可能性が高いです。

また毛量が少ないけどパウダータイプを使用したい場合は眉を描いた上から眉マスカラを使用して眉毛が長持ちするようにする一工夫を加えるのもおススメです。

 

眉毛は顔の中でも第一印象を大きく左右するパーツでもあります。面接、デート、家族でのお出かけ等、シーンによってキリッとメイクをしたり、優しそうにメイクをしたり演出する事が出来ます。キレイに手入れをして自分の印象を演出しちゃいましょう!

 

関連⇒ノーアイライナーでナチュラルメイクをする方法


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ