バカンスにピッタリ♪カラフルネイルにする方法 | クマノテ

バカンスにピッタリ♪カラフルネイルにする方法

オフィスでは派手なマニキュアが禁止でも、バカンスに行くときには指先をキレイに彩ってテンションをあげて出かけたいですね!

普段から目につく指先はもちろんの事、サンダルを履くこの時期にはペディキュアまでキレイに手入れをしてお出かけしましょう。

カラフルネイルにする方法01

まずロングネイルの場合にお勧めなのはヌーディーベージュ。ベージュ系のマニキュアは断然指先をキレイに見せてくれます。

またどんなにカラフルなトップスにもしっくり来るのはやはりベージュ。きちんと手入れされたロングネイルにはキレイにヌーディベージュのマニキュアを塗って仕上げましょう。

ベージュ系の嬉しいところは多少指先がはげても分かりにくく長持ちすると事です。また指が長くキレイに見える効果もあります。

カラフルネイルにする方法02

ショートネイル派の場合は派手なカラーを付けてもケバケバしくなりません。トップスの色にもよりますが、元気なビタミンカラーのオレンジやレッドも健康的に見せる事が出来ます。

ロングネイルで赤のネイルはどうしてもバブリーな感じになりがちですが、ショートネイルであればカジュアルダウンして見せる事が可能です。

ショートネイルに派手目のカラーを付けた場合、めんどくさくてもマニキュアが剥げてしまったら塗り直すようにしましょう。そのままにしておくとどうしても不潔そうに見えてしまうので要注意。

 

指先のネイルはブルーやグリーンと言った寒色系の色よりはオレンジやレッドと言った暖色系の色の方が指先をキレイに見せてくれます。

カラフルネイルにする方法03

そして夏はペディキュアも忘れずに!ペディキュアはサンダルの色にもよりますが、寒色系の色でも可愛く見せる事が出来ます。特に夏にはブラウン系のサンダルにターコイズブルーやエメラルドグリーンといった色を合わせるもの可愛いですね。

そして言うまでもないですが、ペディキュアで足の爪をケアすると同時に足のかかとや足の裏もきちんとケアをしてからサンダルを履くようにしましょう。

関連

爪を長く見せる方法【とっても簡単!爪きりでできる♪】

ネイルケアの注意点-ハイポキニウムとスマイルライン


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ