紫外線の強い夏、こまめなメイク直しでUV対策をして美肌をキープ! | クマノテ

紫外線の強い夏、こまめなメイク直しでUV対策をして美肌をキープ!

日中の紫外線が強い季節になってきました。

ほとんどのファンデーションには日焼け止め効果が含まれているのでメイクをすれば日焼け止め対策をしている事になりますが、それらに含まれる日焼け止め効果は約2〜3時間で効果が薄れると言われています。

メイク直し 夏01

またファンデーションは皮脂や汗によって時間が経つと取れていくものなので、余分な皮脂を取り除きメイク直しを行ってあげる事が大切です。

OLさんの場合はランチを食べた後にメイク直しを行う場合が多いですが、外に外食する時には出来ればランチに行く前にメイクを治ししっかり日焼け対策をした後で外出した方が日焼けを防ぐ事が出来ます。

メイク直し 夏02

メイク直しを何回も行うとファンデーションが厚塗りになってしまう場合があります。特に固形ファンデーションを何度も重ね塗りするとメイクが厚ぼったい印象になってしまいがちです。

そんなときはミネラルタイプのファンデーションや、UV対策用のパウダーファンデーションを賢く利用して厚塗りメイクを防ぐのがおススメですね。

そしてファンデーションを塗り直す前には、必ずテッシュやあぶらとり紙で余分な皮脂を押さえてから行う事がポイントです。皮脂をそのままにファンデーションをのせてしまうと余分な皮脂は酸化しニキビの原因になりかねません。

また皮脂をオフしてからファンデーションをつけていたとしても夏の汗を良く描く時期にはパフやスポンジは2〜3日に一度は取り替えて清潔に保つ事でニキビ予防になります。

メイク直し 夏03

UV対策で以外に忘れがちになるのが、首からデコルテのゾーンです。顔はファンデーションで日焼け対策が出来ていても首やデコルテには日焼け止めを塗るのを忘れがちになってしまいます。

顔だけ白浮きしてしまう原因にもなりかねないので首やデコルテ部分にも日焼け止めを塗るようにしましょう。

夏の美肌キープのポイントは、とにかくこまめなメイク直しなのです。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ