オイリー肌の夏のニキビ対策【2つの間違ったニキビケアとは!?】 | クマノテ

オイリー肌の夏のニキビ対策【2つの間違ったニキビケアとは!?】

ニキビが出来る原因は皮脂が過剰分泌される事で毛穴がつまり、それを栄養にアクネ菌が増加する為です。

夏は汗をかき易い時期でただでさえ皮脂分泌が多い時期なので、オイリー肌の人は特にニキビが出来易い時期でもあります。

夏のニキビ対策01

夏に陥り易い間違ったニキビケアは大きく二つあります。

まずは紫外線です。夏の紫外線はかなり強いので、しっかり対策をしないと日焼けをして肌表面にダメージを受けてしまいます。

特に日焼けをし過ぎると肌表面の角質が剥がれ肌のターンオーバーが乱れ易くなり、その結果ニキビの原因になってしまいます。外出する時は日焼け止めをこまめに塗るようにして肌へのダメージを最小限に抑える事が実はニキビケアにつながっています。

夏のニキビ対策02

また、特に男性に陥り易いのが洗顔を必要以上にする事です。一般的な日常生活をしているのであれば朝,夜の2回洗顔を行えば十分に肌の汚れを落とす事が出来ます。

それ以上に洗顔を繰り返すと肌を保護する皮脂まで洗い流してしまうので洗いすぎには要注意です。また洗顔後にタオルでゴシゴシと顔を拭くとニキビが摩擦で悪化する原因になるので優しくそっと水分だけを拭き取るようにします。

 

そして、オイリー肌での、男性であっても洗顔後には化粧水とクリームで最低限の保湿は行うようにしましょう。 とにかく洗いっぱなしにすると肌は乾燥を守ろうと更に皮脂を分泌させてしまうので、べたつきが気になる場合はさっぱりタイプの化粧水、クリームの使用がおススメです。

夏のニキビ対策03

最後に、汗をかいた時の対処法ですが、汗をそのままにしておくと酸化してニキビが悪化する原因になるので、汗をかいたらまずは清潔なハンカチで拭いて肌をなるべく清潔な状況に保つ事が大切です。

夏のニキビケアはとにかく肌を清潔に保つ事が一番。めんどくさがらずにシンプルなケアをしっかり行う事が実はニキビを治す近道と言う訳です。

 



スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ