ドイツの人気チョコ「リッタースポーツ」おすすめランキング!

日本では輸入食品を多く置いているスーパーやディスカウントショップで見かけるドイツのチョコレート「リッタースポーツ」。

ドイツのスーパーに行けば、どこででも買う事ができ、必ずといっていいほど10~15種類のバリエーションが並んでいます。

ドイツ チョコレート01

リッタースポーツ(通称リッター)と言えば、100gで正方形の板チョコでバリエーションが豊富。

もともとはシュトゥットガルト近くの小さな町の家族経営のチョコレートメーカーで、すぐそばにサッカースタジアムがあったため、サッカー観戦をしながらでも食べやすいよう「どんなスポーツジャケットのポケットにも治まり、ポケットの中でも割れない」という発想から生まれた正方形のチョコレートだそうです。

 

それでは、私的リッタースポーツのおすすめランキングです。

ドイツ チョコレート02

じゃーん!常時15種類+季節の味が登場するリッター。2014年春の新作のひとつがこちら黄緑色のパッケージが春っぽい「BAISER NUSS(メレンゲとナッツ)」。

歯ごたえバッチリすぎるほどたっぷり入ったナッツと、メレンゲそしてミルクチョコレートのコンビネーションが春!これはもしかしたら日本未発売かも?

そして、日本人には好き嫌いの別れる「Marzipan(マジパン)」。わたしは大好き。マジパンとはアーモンドの粉を練ったもので、ちょっとねっとりする感じが癖になります。

ドイツ チョコレート03

そして、最近お気に入りで立て続けに3回くらい買ってしまった「Kakao-Mousse(カカオムース)」こちらは、ひとかけらが大きめになっていて食べごたえがあります。割ってみると、まわりのミルクチョコよりもややビターなカカオムースが入っていて、しっとりふんわりした歯ごたえ。

 

おすすめ度NO.1はもちろん「Rum Trauben Nuss(ラムレーズンとナッツ)」!大人の味ですね。お子様にはおすすめできません。しっかりとラムの香りがあり、コーヒーにもワインにも良く合います。こちらは日本でも買う事ができる定番シリーズなので是非お試し下さい!

ドイツ チョコレート04

ドイツ旅行に来られた際は日本未発売の、大きなリッタースポーツと、いろいろな味がアソートになったミニリッターがおすすですよん。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ