トルコ人から学ぶ!殻付きひまわりの種の食べ方 | クマノテ

トルコ人から学ぶ!殻付きひまわりの種の食べ方

日本では鳥やハムスターのエサとしてイメージが強い殻付きひまわりの種。

ですが、ほんのり塩味の効いた炒りひまわりの種は、人間が食べてもおいしいおやつやおつまみです。

 

私がひまわりの種を食べ始めたのは、ドイツに引っ越して来てから。

トルコ人移民の多い地域では、スーパーや乾物屋、または大きなロースターのある専門店で炒り立てのおいしいひまわりの種を購入することができます。

トルコ人は街中でポリポリ…お友達と談笑しながらポリポリ…、四六時中ひまわりの種をつまんでいるように見えます。

 

とても上手に殻付きひまわりの種から、中の仁を出して食べるのでどうやっているのか教えてもらいました。

ハマると、トルコ人のように食べ続けてしまいます。

そして、塩味の効いたひまわりの種がまた美味しい!

食べはじめると、エンドレスで食べ続けてしまい、気がつくと何も考えずに手が伸びている…そんな感じです。

ひまわりの種の食べ方01

こちらが、乾物屋で買って来たヒマワリの種。殻付きのまま炒られています。

日本でいうところの、甘納豆とか甘栗的な存在でしょうか。

ひまわりの種の食べ方02

いたって普通の、でも食用のひまわりの種です。

ひまわりの種の食べ方03

このように先の尖った方を上にして、ひまわりの種を一粒持ったら、

ひまわりの種の食べ方04

平べったい方を縦にして歯で軽く噛んで、種を回すと、

あら不思議、パカっと割れて仁がでてきます。

ひまわりの種の食べ方05

※写真では、仁がわかりやすいように指で取り出していますが、ひまわりの種にを歯で割って、くるりと回し、前歯でを使って仁を取り出して口の中に入れます。ですので、ひまわりの種を食べる時は片手しか使いません。

 

ひまわりの種には必須脂肪酸であるリノール酸が多く含まれていて、ビタミンB1、ビタミンEも豊富。健康食品やサプリメントとしても人気です。カロリーもしっかりあるので、一日スプーン1杯ほどが適量。

毎日少しづつ食べることでダイエットやデトックスに効果があるうえ、集中力が高まるのでアスリートやスポーツをされる方にもオススメです。

 

栄養的にも優れているひまわりの種ですが、なんといってもこのひまわりの種を歯を使ってカリっと割ってポリっと食べる作業…これが、また楽しくてハマるのです。

 

ちなみに、中国やアメリカでも同じように炒った殻付きひまわりの種を街中で購入できて、食べることができるそうです。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ