フランスを代表するトゥールーズソーセージって!? | クマノテ

フランスを代表するトゥールーズソーセージって!?

フランスの南西部にあるトゥールーズ-toulouse-はフランス第五の町で、学生の多い街としても知られています。

 

トゥールーズソーセージは、この町の有名な食材で、カスレなどのフランス料理にも使われる、生ソーセージの王様的な存在です。

世界的に有名なドイツやイタリアの物と比べても、ミンチのされ方が粗く、本当にお肉のかたまりを食べている感じで、メインディッシュとしてもボリューム満点です!

カスレをはじめとする、煮込み系/オーブン料理から、フライパンで焼いたもの、そしてバーベキューで焼いてもとってもおいしいですよ!

 

本日は筆者が最もシンプルかつ、おいしいと思っている食べ方をご紹介します!

トゥールーズ近郊の、筆者が最も信頼を寄せる肉屋さん手作りの物を買ってきました。

トゥールーズソーセージ01

 

お店によりトゥールーズソーセージは本当に1つ1つ味が変わります。塩こしょうの具合も全然違います。

スーパー等で買う事も出来ますが、保存料、着色料が入っていたり、おいしくない場合が多いので、お肉屋さんで自家製の生ソーセージを購入しましょうね!

トゥールーズソーセージ02

 

油なしでフライパンにいれ少々水を入れて中火で調理します。

トゥールーズソーセージ03

 

数分したらひっくり返しましょう。

油や灰汁などが出ますので、ソーセージだけを取り出して、フライパンを洗いましょう。

 

さらりと油を引いてソーセージを炒めて行きましょう。

トゥールーズソーセージ04

 

表面にいい色がついて、皮がからりとなれば完成です!!

トゥールーズソーセージ05

 

ソーセージには基本的に味がついていますので、塩コショウなどをする必要はありません。

筆者のおすすめは、昔ながらのつぶマスタードをつけて食べる事です。

トゥールーズソーセージ06

 

白ご飯やサラダとの相性も抜群です!ぜひお試しください。

トゥールーズソーセージ07

ボナペティ!!


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ