ストレスを劇的に軽減させる5つの思考方法 | クマノテ

ストレスを劇的に軽減させる5つの思考方法

ストレス 軽減方法

Photo by Massimo Regonati

まったく同じ環境で、同じように育てても兄弟や一卵性の双生児であっても、まったく別の人間に育ちます。それを個性と呼びます。

感受性の強弱や、解釈の仕方も人それぞれで、性別によっても大きく異なるため、恋愛の中でずれが生じたりするわけですね。

 

【1:どうなりたいかを選択する】

ただ、これは性格というよりは、「自分がどうゆう風になりたいのか」という思いが強い方が結果的にストレスが多いか少ないかを分ける決め手となっているようです。わたしは現在ダイエット中なのですが、開始当初はお腹が空いていつもイライラしたり、間食しては挫折感を感じ、深く落ち込んだりしてストレスを感じていました。

 

【2:ストレスの先にあるものを見据える】

結論から言うと、ストレスがなくなる事はありません。ただ、ストレスの先に必ず望んでいるものがあります。リスクの先に儲け話があるのと同じです。何かを得るには、何かを手放す必要があります。

痩せたいのであれば、食事制限と運動は必須ですから、結果的に遠回りになるので、楽して痩せようなどと考えずに、この2つさえおこなっていけば、確実に痩せる事が出来ます。

 

この運動と食事制限を、ストレスと考えるか、ダイエット出来る黄金の法則と解釈するかも人それぞれです。そりゃあジュースだけ飲んで、1か月で10キロ、本当に痩せる事が出来るのであれば、この世に太っている人はいません。

 

【3:ストレスを感じるかどうかは選択できる】

その大半は楽してやせたいという人間心理を利用した販売方法です。この例から2つのストレスとの向き合い方を学ぶ事が出来ます。1つ目は、ストレスの先に欲しがっているものがあるという事実です。2つ目は、ストレスは選択できるという事です。

 

大学受験に合格するには勉強が必須で、痩せたいのであれば食事制限や運動は必須です。その努力の先に、結果が待っています。この努力をストレスととると、何をやってもうまくいきません。社会人になって仕事をはじめても、退社時間を待つだけの退屈なサラリーマンになるでしょう。

 

逆に頑張って仕事をする人は、その努力により価値を与える事が出来るので、お客さんの喜びのために働けるという充実感が得られ、それが仕事力を高め結果的に昇進したり昇給する事につながる事も多いです。

 

【4:ストレスへの正しい解釈】

つまり、ストレスというのは、言い方を変えられると、ハードルであり、そのハードルを飛べれば結果が得られるという、「注目すべきチャンス」の事なのです。これをクリアできるか否かで人生は大きく変わってきます。

 

【5:ストレスフリーな人生とは?】

ストレスを無くすことは出来ませんが、忘れる事は出来ます。それは、何かに没頭する事です。仕事でも趣味でもなんでもいいです。

苦しい事でも、要は解釈の仕方で、その先に輝かしい自分の未来が待っている事に気づけば、一心不乱で努力する事が出来、ストレスから解放される豊かな人生を歩む事が出来ます。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ