ピーク時期にマイルで航空券をゲットする2段階必勝法! | クマノテ

ピーク時期にマイルで航空券をゲットする2段階必勝法!

会社勤めをしていると、長期休暇が取れるのは年末年始、ゴールデンウィーク、お盆など、超ピークシーズンだけだったりしますね。そこでピンポイントに海外旅行へ行こうと思うと、悩みの種は飛行機の代金。この時期の航空券は通常の何倍もの高値になってしまいます。

ピーク時期にマイルで航空券をゲットする方法01

一方、貯めたマイルを航空券に交換する場合、どんなピークシーズンでも、必要なマイル数は大きく変わりません。ANAは特典航空券の交換レートにシーズン制を導入しているので、繁忙期と閑散期では、必要なマイル数が国内線で最大7,000マイル、国際線で最大20,000マイル程度変わりますが、それでも航空券価格のように数倍になるわけではありません。

 

もちろん、ピークシーズンにマイルで航空券を予約することは競争率も高く狭き門です。しかし、もしも予約することができれば、まさに値千金、1マイル当たりの換算単価が最も高いお得なマイルの使い方になるのです。

ピーク時期にマイルで航空券をゲットする方法02

ではピークシーズンにマイルで航空券を予約するにはどうしたら良いのか、その手段を探ってみましょう。

<ステップ1:予約開始日の予約開始時間にアタック!>

マイルで交換できる特典航空券には予約開始日が決められています。国際線の場合、JALは搭乗330日前の午前10時から、ANAは搭乗日355日前の午前8時から予約を受け付けます。国内線の場合、JAL、ANA共に搭乗日2か月前の午前9:30から予約開始となります。

 

ピークシーズンの特典航空券を狙うなら、鉄則は予約開始日の予約開始時間に予約を入れること!国際線の場合、ほぼ1年前とかなり先の日程になりますが、とにかく行き先だけは決めて予約を入れてしまいましょう。

 

特典航空券は発券から1年以内であれば、無料で日時の変更が可能です。(燃油サーチャージ、税金等の差額は別途必要です)。発着地の変更はできませんが、JAL、ANAともに3,000円または3,000マイルを支払えばキャンセルも可能です。普段ならば痛い出費ですが、ピーク時に数十万円の航空券を買うことに比べたら、多少キャンセル料のリスクを負ってでも特典航空券を予約してしまった方が得策です!

 

<ステップ2:JAL、ANA以外の提携航空会社にアタック!>

JAL、ANAで希望日に特典航空券の予約が取れなかった場合、次はJAL、ANAそれぞれが提携している航空会社の特典航空券にチャレンジです。

 

JALは「ワンワールド」、ANAは「スターアライアンス」というアライアンスに加盟しているので、同じアライアンス内の航空会社であれば、JALやANAで貯めたマイルを使って特典航空券を予約することができます。

 

一点注意しなければならないのは、提携先航空会社で特典航空券を利用する場合、JALやANAの自社便よりも、必要マイル数が増えるケースが多いということ。また、特典航空券の予約開始日もJALやANAとは異なるので、事前のリサーチが不可欠です。

 

簡単ではないけれど、確保できたら値千金のピーク時の特典航空券。次の休暇は旅行の予定を早めに決めて、マイルで特典航空券のゲットにチャレンジしてみませんか?

関連記事⇒特典航空券 裏ワザ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ