FX ブレイクアウト手法で勝つためのコツは? | クマノテ

FX ブレイクアウト手法で勝つためのコツは?

ブレイクアウト手法で勝つためのコツ

FXには数多くの勝つための手法が存在します。その中でもブレイクアウト手法はもっともオーソドックスでポピュラーな手法になりますので、覚えておいて損はありません。

 

なぜポピュラーな手法を覚えておいた方が良いのかといえば、それは世界中のトレーダーもその手法を知っているからです。FXで確実に利益を獲得するためには森を見て木を見ず、つまり全体の流れを知ることが大切になります。

世界中でたった一人しか知らないような手法よりも、全体に認知されている手法の方が為替レートに強い影響を与えます。このような有名な手法を知っておくことは今後の全体的な流れを把握する役に立ちますので、FXの手法は有名なものほどオススメになるのです。

 

では、具体的にブレイクアウトとはどのような手法になるのかというと、それはレートが抵抗線もしくは支持線を超えたときにエントリーをするという手法になります。

例えば、4時間足や日足のチャートを見ると上昇トレンドが発生しているタイミングであるにも関わらず、5分足チャートでみるとなかなか1ドル100円を超えないような展開に遭遇したとします。

 

なぜ上昇トレンドが発生しているのに、特定のラインよりも上に行こうとしないのかというと、それは相場が迷っているからです。確かに大きな視点でみれば上昇しているけれど、なかなか高値を超えないところを見ると、もしかしたら下降するかもしれないと相場が疑心暗鬼になっているのです。

相場全体が様子見をしている以上、高値を超えることは早々にありません。しかし、時間が経てばやがて高値を超える瞬間がやってきます。それがブレイクアウトの瞬間になります。

上昇トレンド時において高値が1ドル100円であったとき、これを超えたときが買いでエントリーをするべきタイミングになります。今まで迷っていた相場も、高値を超えることで一挙に吹っ切れて、爆発的に急騰する可能性が高いので、上昇トレンド時における高値を超える瞬間は非常に大きな為替差益を稼げるチャンスでもあるのです。

 

ブレイクアウトのタイミングはこれ以外にもあります。下降トレンドが発生しているときに安値を下回ったときや、レンジ相場が発生している最中に高値もしくは安値を超えたときがエントリーのタイミングになります。

ブレイクアウト手法で勝つためには、まず最初に相場の流れを知る必要があります。日足や週足のチャートを見て相場の全体的な流れを知っておくことで、今後の方向性をつかむ役に立ちます。

 

次に、ブレイクアウトのポイントを探るため、ラインをチャート上に引くことになります。これは1時間足チャートを活用すると、容易にサポートライン、もしくはレジスタンスラインを引くことができます。
ラインが引き終わったら、あとは5分足チャートをチェックし、そのラインをローソクが超えるのを待つだけになります。

最初こそラインに到達するか否かのところで上下に運動するローソク足も、やがてはラインを超え、そのまま大きく変動します。変動が大きければ大きいほど、FXで得られる利益も増えていきます。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ