アベノミクスで今が始め時!オリンピックに向けて「株」があがる予感【「株と為替」の入門vol.2】 | クマノテ

アベノミクスで今が始め時!オリンピックに向けて「株」があがる予感【「株と為替」の入門vol.2】

vol.1の続きで、株とFXについて説明していきます。

アベノミクスで今が始め時!オリンピックに向けて「株」があがる予感

オリンピックに向けて「株」があがる予感01

株といっても色々な種類の株があります。

・ 日本株・・・日本の株式会社の株です。一般に非常に全体的に安定していると言われています。

・ 欧州株・・・ヨーロッパの株です。

・ 米国株・・・米国の株です。世界経済のトップ・中心になっている国の株です。

・ 新興国株・・・「新興国」と呼ばれる、台頭して先進国になろうとしている国の株です。勢いがすごくある時もあり、ものすごく株が下がるときもあり、上り下がりが激しいと言われています。一般に、ハイリスク・ハイリターンな投資を求める時にします。

オリンピックに向けて「株」があがる予感02

昔はいわゆる「おじさん」がやっているイメージが強い「株」でしたが、最近は女子大生などが始める例も多く、株式トレードはかっこいいイメージに変わりつつあります。

ちなみに、株主優待券は無い会社のほうが多いですし、株主優待券のメリットはそんなに大きくなく、トレードで負けてしまったら意味が無いので、けして株主優待券目的でその会社の株を買うのはやめましょう。

最近の理論でも、「ローソク足チャート」等のチャートと、「インジケーター」と呼ばれる予測ライン、また「板」と呼ばれるリアルタイムの売買表などを見てトレードするのが一般的です。

 

オリンピックに向けて「株」があがる予感03

株高・円安傾向が顕著で人気がでているFX(外国為替証拠金取引)

最近、よくインターネット上に広告が出ている「FX」と呼ばれる物ですが、外国為替証拠金取引といいます。

いわゆる「ドル」とか「円」とか「イギリスポンド」とか、通貨のレートのあがり下がりするチャート(一般に「ローソク足チャート」等が一般的です)を見て、通貨を売り買いして、基本的には安い時に買ってレートが高くなった時に売る等の行為を繰り返して、その利ざやを得て稼ぐ方法です。

 

FXの場合はリターンが90%程度もあったりして、ハイリターンですが、ハイリスクでもあります。自信がある人向けのトレードです。FXでは、レバレッジをかけることもでき、レバレッジをかけることでハイリターンも可能ですが、ハイリスクになることも覚えておきましょう。

筆者;OKUMARI


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ