アナと雪の女王が大ヒットする理由 | クマノテ

アナと雪の女王が大ヒットする理由

ディズニー映画として全世界で最高記録を樹立し、話題になっているのがアナと雪の女王です。

日本国内でもアナと雪の女王の曲を耳にしない日はないというぐらいにとても人気が高く、映画も大ヒットとなっています。
映画はもちろん、音楽が収録されているミュージックサントラCDも売上が1位となるなど、本当にすごいブームとなっています。
大人から子どもまで楽しむことができる映画です。

アナと雪の女王が大ヒットする理由01

【耳に残る主題歌】

まず印象に残るのは、映画を観に行かなくてもレット・イット・ゴーが耳に残ります。

一度聴いたら忘れられないインパクトを持った曲であり、松たか子さんが歌う日本語バージョン、映画のエンディングで歌うMay.Jさんのバージョンもそれぞれ特徴的で良いですよね。

その主題歌を思わず口ずさんでしない方も少なくありません。
主題歌を聴いて映像を見たからこそ、この映画のどのタイミングでこの曲が出てくるのか楽しみにしていくという方も多いです。

 

【ディズニー初のダブルヒロイン】

アナと雪の女王が大ヒットする理由02

ディズニー映画といえば、ヒロインと王子様が最後に幸せになりハッピーエンドというのが王道でした。
しかし、アナと雪の女王は浸りのヒロインが存在し、そのキャラクターは対極しています。

だからといって敵と味方になるのではなく、そこにあるのは愛であり、その愛を追求する途中で、様々な形の愛に触れていき成長する様子が人々の心をつかみます。

そしてところどころである、笑いのポイントもとても親近感が湧く部分であり、アメリカンジョークらしい笑いが劇中にはちりばめられています。
天真爛漫なアナがかわいくて応援したくなる部分。雪の女王であるエルサは孤高でキレイででも不器用…そんな二人の愛は世界中に広がり、共感を得ています。

 

【登場人物のバランスが良い】

アナと雪の女王が大ヒットする理由03

登ア場人物はとてもバランスが良く、よけいな人物などいなかったというぐらいの絶妙なバランスとなっています。
男女の登場人物、そしてキャラクターと設定など本当に隅から隅まで楽しむこと、そして愛すことができるようになっています。

見た後に、もう一回見たい!と思わせてくれる映画です。
映画に行くとさまざまなグッズがありますが、思わず手にとってアナと雪の女王を日常で感じたいと思ってしまい購入してしまうような気持ちになってしまいます。

世界的大ヒットもうなずける見て後悔のない映画です。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ