ロンドンのレンタル自転車システム【一石二鳥で環境・健康にも優しい!】 | クマノテ

ロンドンのレンタル自転車システム【一石二鳥で環境・健康にも優しい!】

ロンドン市内を移動する際、地下鉄、バス、タクシーと一般的な交通手段に加え,自転車レンタルと言う選択肢があります。

市内の至る所に公共レンタル自転車が設置されており、デイビットカードやクレジットカードで登録をすると低料金で自転車が利用出来るとても環境に優しいシステムです。

ロンドン 自転車 レンタル01

このシステムは2010年から開始され、14歳以上でクレジットカートかデイビットカードを保有していれば誰でも登録をする事ができ、24時間ロンドン市内で自転車をレンタル出来ます。

自転車には一応小さなカゴもライトもついているので低料金でレンタル出来るにはなかなか悪くない乗り物です。金額も1日1ポンド程度なのでタクシーや地下鉄の初乗りよりもお得。頻繁に使用する場合には1年で45ポンドと言うメンバー割引もあるようです。

 

これらのレンタル自転車は街の至る所に設置されており、自転車は公共の自転車レンタル置き場であれば街中のどこに返却してもOKなので天気が良い日には便利なシステムです。そしてパンクしたり故障した自転車は結構頻繁に取り替えられているので、使えない自転車にあたる事はあまりありません。

ロンドン 自転車 レンタル02

こんな便利なレンタル自転車システムですが…街中を走る時は結構注意が必要です。

本来は日本でも自転車は車と同じく車道を走らないといけない決まりですが…まだまだ歩道を走る場合が多いのではないでしょうか。

 

一方ロンドンでは、自転車は絶対に車道を走らなくては行けません。信号を渡る際など、バスやバイクのすれすれを自転車に乗った人々はさっそうと走り抜ける光景を見かけ、レンタル自転車にしては結構本格的に車道を走るのね…という印象を受けます。

ロンドン 自転車レンタル03

中にはヘルメットをかぶりスパッツを履いて自前のマウンテンバイクでさっそうと車道を走る自転車上級者もいるので,普段自転車に乗り馴れていない人はまずは大通りではなく裏道から走り始めるのがおススメかもしれません。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ