充電式ひざ掛け FH-036 口コミ・レビュー | クマノテ

充電式ひざ掛け FH-036 口コミ・レビュー

apro ショルダーウォーマー KWS-M201Kと充電式ひざ掛け FH-036 を購入しました。

購入のきっかけは、冬にとても寒い地域に住んでいるので寒さ対策にはあらゆる手法を試していますが、外出時にも暖かい方法をいろいろ考えた結果、フリースやダウンジャケット以外にも自宅で使えるような電気ひざかけなどが外で使えたら便利だなと考え購入に至りました。

充電して外で使えるひざ掛けなどは値段が高くて1万5000円くらいするにも関わらず評判は思わしくない物ばかりでした。

 

そこで見つけたのは2000円ほどで購入出来る充電式のひざかけです。Amazonではレビューが少なくあまり現状では評判は良くないですが、他の通販サイトなどを見るとそこまで悪くない印象でしたので口コミなどを見ながらどんな製品か調べた上で購入してみました。

口コミを事前に調べると小さすぎるという声やあまり暖かくならないという声、充電時間の3時間と使用時間が3時間で同じなんて使いづらいという声があります。

 

その辺は理解した上で、それでも外に出た時に少しでも暖かければという思いで購入しました。特に冬場のスポーツ観戦やコンサートなどの目的では3時間あればちょうどよく感じますし、あまり暖かくない、小さいという口コミもひざ掛けを上から掛ける事で保温性が高まり暖かくなるという事も分かっていたのであまり深く考えずに購入しました。

私が購入したのは FH-036という物です。値段は1800円ほどでした。

 

届いた箱はこんな感じです。

充電式ひざ掛け FH-036 01

綺麗な状態で好感度は高いです。充電式で繰り返し使えるという記載と1回の充電で0.6円で済むという記載がアピールされています。他には3時間充電で3時間使用可能、コードレス、省エネ、ライト付きである事などが記載されています。

箱から出しました。

充電式ひざ掛け FH-036 02

綺麗な梱包ですね。説明書と白い箱に入ってるのは充電し本体に取り付ける物です。
説明書の仕様です。

充電式ひざ掛け FH-036 03

充放電回数500回と記載があります。難しい言葉ですが単純に充電は500回程度出来るという事でしょうか。充電時間や使用可能時間の記載もあります。表面の温度は40度前後という事です。幅が70センチ、縦が40センチほどのサイズです。
白い箱に入ってる充電するための白い物とACアダプタです。

充電式ひざ掛け FH-036 04

この状態でコンセントに差し込んで充電という所に合わせると充電が始まります。充電が終わったらひざかけに付いてるコードに白い物を差し込んで使う事が出来ます。

そして広げてみました。

充電式ひざ掛け FH-036 05

ペンを置いてみましたが、やはり小さいですよね。これは2つ折りではありませんよ。広げた状態です。
膝にかけてみました。

充電式ひざ掛け FH-036 06

膝の上には乗りますが床まで届きません。これは正座をしている状態です。よく観察してると暖かくなる部分も30センチの正方形の部分程度でちょうどひざ上がほのかに暖かくなる程度です。この上からひざかけをもう一枚掛けると保温性が増して時間とともにそれなりに暖かく感じます。

 

使ってみてのまとめとして、これは2000円以下で買えたという前提でのレビューとなります。この製品はまずサイズが小さめである事はまず知っておく必要があります。70x40cmというサイズですが、これは本当にひざにかけるだけの大きさです。そしてさらに暖かくなる部分というのは30センチの正方形くらいの部分のみです。これはちょうどひざに乗せて、ひざだけ少し暖まるという範囲です。

 

もうひとつの注意点としては充電時間です。この製品は3時間充電して3時間使えるという製品であり、2時間充電して10時間位使えると考えてるとちょっと痛い目にあいます。1回の充電時間は0.6円とあまり気にならない金額ですが、充電時間と使用時間が同じという事に幻滅する人もいると思います。充放電回数は500回と記載があります。

生地はしっかりと厚めでデザインも良かったのですが、実際に使ってみた感想はまずはやはり小さくて暖かくなる範囲が狭いなという事と、充電時間と使用時間が同じはちょっと痛いなという点、暖かさが少し弱くてほのかな感じだなという点です。充電時間と使用時間については事前に知っていたので問題ありません。

 

私がそれでも何故買ったのかというと、冬のスポーツ観戦やコンサートなどを考えた時に便利そうという事です。コンサートって大体は2時間ですよね。そしてサッカーや野球、バレーボールなんかも2時間程度ですよね。その場合、3時間使えるというのは行きの時間と観戦中の2時間でちょうどいい感じに思います。距離が短ければ帰りも暖かさが持続しそうでいいなと思った点です。

 

これだけ膝にかけているだけだとほのかに暖かい程度ですが、裏技として他のひざかけを上からかけると保温性が高まります。保温性を上げるために他の生地を縫って2重にする人もいそうです。確かにそうすると生地の面積を広げたり保温性もアップしてそれなりに暖かくなる事も確認できました。使い方によっては便利な気がします。

 

家庭用電源で使う電気ひざ掛けは多く流通していますが、充電式で外で使えるものは少なめです。しかも非常に高いし、レビューもあまり良いものがありません。値段は1万円以上するのに評価は宜しくないという製品が多いです。なので3時間充電で3時間使用という面、温め面積、温度面は少し痛いですが面積や保温性に関しては2重にして使う事で解消されますし、、冬のイベントの時に使うと割り切ると3時間充電で3時間使用でも買って良かったというアイテムです。

 

ただし保温性、保温範囲、サイズ、充電時間と使用時間などを考えるとやはり中途半端感が強く満点ではありません。外に出て少しでも暖かければという人は試してみても良いかもしれません。

たまに首筋にあてたり、お腹にあてても気持ちがいいです。少しほのかに暖かくなる程度なので枕にして寝てしまった事もあります。本当は良くないと思いますが、春の日にうたた寝してるようでとても気持ちがよかったです。

正直届いた物だけ見ると2500円以上だったら買わないなとは思うほど小さく、暖め面積も少ないですが、用途や工夫次第では便利だと思います。ライトも付いてますが何気なく暗い所でスイッチを切り替えたりするのに便利そうです。

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ