山善ベッドサイドテーブルを購入してみた!徹底レビュー | クマノテ

山善ベッドサイドテーブルを購入してみた!徹底レビュー

■山善yamazen ベッドサイドテーブル購入の理由

購入の理由は商品を見たままなのですが、ベッドなどにいながら飲み物を飲んだり、雑誌でも読みたいなと思うようになりました。

どうしても必要な物とは思いませんでしたがあれば便利かもなと思いチェックしていました。あとはもし自分が使わなくても介護などでも重宝しそうな気がしてあると便利かもしれないと感じていました。

介護で使う場合なんかは10年とか使える可能性もあるなと感じました。そしてベッドに限らずソファーに座りながらテーブルの変わりにする事もできそうな点もポイントが高かったです。そのため1つくらいはあったら便利だな・・と買ってみました。

値段も購入しやすい金額で2,000円台でした。Amazonなどでもそれなりに評判のいい商品で見た事がある人も多いかもしれません。

 

さて実際に購入した時の箱に入っている画像がこちらです。

山善ベッドサイドテーブル01

縦横のサイズは結構ありますが、厚みはとても薄くて意外と持ちやすいです。重量はそれなりにありますが厚みという点ではとてもコンパクトだと思います。

手を引っ掛けられる部分はないので階段などで運ぶとストンと落ちてしまいそうな印象はあります。特に女性の方は注意してほしいです。近くに男性がいたら頼みましょう。
厚さは薄くて目薬と比べてもこれだけしかありませんでした。箱に厚みがないのが分かると思います。

山善ベッドサイドテーブル02

箱から出すと部品がいくつか出てきます。

山善ベッドサイドテーブル03

これが全部ではないですが、ネジやタイヤ部分、木の板、そして台を乗せる金属部分、足元につける網状の物があります。

ネジやタイヤを取り付けるための道具もあります。組み立てに関しては説明書を見れば女性でも出来ると思います。10分程度あれば大丈夫だと思います。ネジのサイズがはめる部分によって違うという点と、足のローラーをつける時には六角という付属の道具を使う点くらい覚えておけばあとはなんとかなると思います。

少し組み立ててみたところです。

山善ベッドサイドテーブル04

木の板を支えるのはこのシルバーの部分です。組み立ても主に付属のネジを回して差しこむだけです。
足元も完成させました。

山善ベッドサイドテーブル05

メッシュ状のアミのような物が付属しています。ベッドの下に差し込む部分なのであまり用途は無さそうですが、ソファーで机変わりにする場合はティッシュなどを乗せておくこともできそうです。外しても使えそうですが、ついていて困るものでもありません。

完成しました

山善ベッドサイドテーブル05

 

■食事は注意も必要

サイズはちょうどいいです。作りはしっかりしていますし、値段も手頃で天板は綺麗で木目もスベスベしています。色も品があって清潔感がありとても女性も使いやすそうです。食事などはサイズ的にはちょうどいいと思います。ご飯、おかず、お味噌汁などもちゃんと置けます。

スベスベしているのでお味噌汁やスープ、ドリンクなどがこぼれないように注意が必要です。特に年配の方など手がふらふらしてる方などは注意が必要かもしれません。

ただし平らな木の板の上に乗せるので置いてるだけなら問題ないと思います。しかし手に強くぶつかったら完全にこぼれると思います。布団の面積などを考えると飲み物をわずかな面積にこぼして洗うのも大変そうなので飲み物はあまり置かないようにしたほうがいいのかもしれません。

滑り止めや木の板が食品を運ぶトレーのようになっていれば飲み物もこぼれないのですが、ちょっとそこまで言うとワガママですね。

 

■角度調整がない事、パソコン使用ではサイズも窮屈である事も考えておくべき

あと注意点としては角度調整がないという部分です。こういったサイドテーブルを購入する時は角度調節のないものだと使い物にならないという人がいます。理由としてはそういった人達というのはパソコンなどを角度をつけて置いてタイピングしやすくしたい、本なども角度をつけて読みやすくしたいと考えているためです。

そういった角度調整はこのサイドテーブルにはありません。その辺も覚悟しておく必要がありそうです。もうひとつの注意点としてはパソコンサイズです。13.3型ワイドのノートパソコンを置いてみましたがノートパソコンは置けるものの、マウスを操作する部分、すなわちマウスパッドは窮屈でうまく使えません。

現在ノートパソコンを使ってる人は多くが15.6型ワイドなどだと思います。そのためそのサイズのパソコンを乗せて使おうとすると後悔するかもしれません。タブレットやスマホ程度なら問題無いと思います。ちなみに横のサイズは50センチ、縦は30センチほどです。なのでよくサイズを確かめておくと良さそうです。

 

以上をふまえ・・・

値段も2500円程度で売ってるのであると便利だと思います。角度調節が欲しい人は他の製品もありますが少し値段は上がります。しかし作りが悪い商品もけっこうあります。中国でそのまま売ってるのを利益が出るように価格を上乗せして高めに販売してる商品が多いので。

他に良かった点はやはり、ベッドで自分が使うという用途以外にも最初のほうに書いたように介護などで食事を食べさせる時にも使えます。そしてベッドでなくてもソファーの前に置いてコンパクトな机としてもサイズはピッタリで使いやすいです。
パソコン用途は厳しいかもしれませんが、タブレットやスマホ、こぼしても大丈夫そうな食事、ソファー時のテーブルなどとして使えそうです。

 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ