冷蔵庫のしゃべるグッズ『ひえたまちゃん』【開け閉めが格段に楽しくなる!】

【本当にタマゴ?冷蔵庫が楽しくなる6人兄弟】

冷蔵庫。皆さん食べ物や飲み物を冷やすだけで無機質で冷たいものだと思っていませんか。
実際は、食べ物を保存する機械であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

ドアの開け閉めも面倒くさいし、電気代もかさばるから「ササッ」と閉めてそれで終わり。
そういう方がほとんどだと思います。

冷蔵庫 しゃべるグッズ01

でも、そういう冷蔵庫の開け閉めが格段に楽しくなるグッズがあったら、うれしいですよね?
今回ご紹介するグッズの名は『ひえたまちゃん』タカラトミーアーツが発売した、女性の心ををくすぐるグッズです。

冷蔵庫 しゃべるグッズ03

コンセプトは冷蔵庫で飼うおしゃべり卵、冷蔵庫を開ける度に個性豊かな6匹がいろんなことをつぶやきます。
6匹をまず紹介します。

『脱メタボを目指す長男』食べたら運動!など健康に気を使ったコメントをささやきます。

『グルメな長男』おなか減った?など食欲を刺激します。

『食べ盛りな三男』おかわり!など食に関することをつぶやきます。

『健康第一の長女』塩分少なめでよろしく!など健康第一です。

『スイーツ好きな次女』う~ん。くりーみー。などほんわかさせてくれます。

『美容オタクの三女』ボンッキュボン!と私にけんかを売ってくれます。

と個性豊かな6匹兄弟。なんと愛らしい。
今回は三男と次女のいたまごを選びました。1匹ではなんだかかわいそうだったので。

冷蔵庫 しゃべるグッズ03

仕組みについてお話しますと光センサーで扉の開閉を感知する仕組みで、ドアを開けると一言しゃべり、10秒後と20秒後に省エネを促されます。
箱から出した直後は顔が見えてる状態です。

ただの暗闇では動作しないのかな?とあれこれしてみましたが結局カラも閉じず・・・。
冷蔵庫に入れて扉を一度開閉するとカラが閉じていて、ちょっと驚きました。

冷蔵庫 しゃべるグッズ04

電池はLR-44を3つ使用し、購入時はテスト用電池がセットされています。1日30回の使用で1ヶ月動作します。
実際のたまごより少し大きい感じだと思います。

6匹いれるとハーモニーを奏でますが、、2匹でも結構ハモります。
6匹購入すると一人暮らしの冷蔵庫ではたまごを置く場所がなくなりそうです。

でも集めたくなるのは女心でしょうか。

あけたままの状態だとうるさいのかと思いましたが、
食材購入後、私は冷蔵庫のドアをあけたまま一度で入れてしまうタイプなのですが、
2~3回しゃべると一度おとなしくなります。

冷蔵庫 しゃべるグッズ05

でもさらにあけたままだと再度話し始めます。ちなみに台詞は毎回ランダムです。
一番のメインの部分はきちんとハモってくれますので、お楽しみに!
楽しくて、何度も閉めては開けるの繰り返しになってしまいました。

はまってしまいました。

節電にはなりませんね。家の中が和むことは間違いなさそう。
パッケージに書かれていない言葉も喋ります。どんな言葉かは、説明書には書いてありませんのでお楽しみに。
我が家では面白い事件もありました、

夜中に娘がこっそりアイスクリームを食べようとしたところ、ひえたまちゃんに発見されあわてて冷蔵庫に戻すという珍事も発生しました。

その後はばれるのがわかっているのか、堂々と昼にあけるようになりました。
また、娘の話題もあさからひえたまちゃんの台詞の話題が多く、とても楽しい朝になっています。
ぜひ絶妙なハーモニーが聞きたいので、全部そろえようと思います。

楽天にて1匹(?)¥2000にて購入しました。
6匹セットなんて売っていたらうれしいのに!タカラトミー様、なにとぞ前向きに検討ください。

今回は三男と次女のいたまごを選びましたのでちょっと詳しく説明をしたいと思います。
「三男坊!」さすがというかなんというかすっごい甘ったれです。
ドアを開けるとパッと顔を出し、明るい声で元気に話しかけて来ます!

『ごはん、炊いてー!』『ごはん!ごはん!』など等、おねだりの言葉などご飯ねたがとてもコミカルで笑えます。
直ぐにドアを閉めてしまうと、冷蔵庫の中で、しばらくの間つぶやいています(笑)
開け過ぎていると「省エネ!」を連呼されます。わが道を行くタイプであることは間違いありません。

冷蔵庫 しゃべるグッズ06

そして次女、次女らしく?ユーモアに富んでいます。
『ご飯にする、お風呂にする、それともお・や・つ?』と聞いてきます。
思わずおやつ!とつぶやいてしまいました。

冷蔵庫 しゃべるグッズ07

それまで毎日の無機質だった冷蔵庫の開け閉めを、ユーモアにとんだ楽しい時間に返信させてくれます。
子供がいるご家庭では、冷蔵庫を開けるという楽しみが増えますので、ご飯のお手伝いなどが増えることは必死です。

我が家も冷蔵庫を開ける際は、『私が開ける!』と率先してお手伝いしてくれるようになりました。
こういう小物は、すぐ飽きると思いがちですが、意外や意外、1ヶ月以上たった今でも、楽しませてくれます。
とてもとても可愛いくて、小さな甘えん坊の子供が増えたような感じで楽しんでいます。

『そろそろ閉め~ましょう~』は必聴ですよ。

6匹そろえてた完成系のハーモニーをぜひご堪能ください。
きっと何度もあけてしまって節電をしばらく忘れるかもしれません。
そのときは、色の濃いコップをかぶせたりして楽しんでください!

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ