アルパインのカーナビ【プリウスα専用X008V-PRA大画面9インチ!】 | クマノテ

アルパインのカーナビ【プリウスα専用X008V-PRA大画面9インチ!】

■専用設計で純正並みの完成度!大画面9インチカーナビ『アルパインのカーナビプリウスα専用X008V-PRA』をレビュー!

 

カーナビゲーションといえば、道案内が出来てTVが見れて、音楽が聞けてなどの機能がありますが、最近はSDカードタイプのメモリナビもあるし、スマートフォンでも代用できるから、高いお金を出してまでカーナビを飼う必要性を感じない、そんなことを思っていませんか。

スマートフォンやメモリー方ナビが従来に機能を装備し代用しようかという位置まで来ていると思ったら、大間違いです。

 

最近のカーナビゲーションは超絶に進化しています。
最近新車でプリウスαというハイブリッド車を購入しました。
そのときにカーナビをどうするかという話になりましたが、私は機能を調べていくうちに、やはりスマートフォンやメモリ型ナビゲーションでは、車載専用カーナビにはかなわないという結論になりました。

ここでは、その理由をお話したいと思います。

X008V-PRA01

この写真を見てください。
通常のカーナビゲーションはボタンが正方形に配置されているものが多いのではないでしょうか。
でもこの写真を見る限り、ボタンがカーナビゲーションの設置面積ギリギリまでに広がっています。

実はこのカーナビゲーションは車種専用に設計されています。
このプリウスαの専用設計となっているため、ボタンが外側に配置されており、画面をさらに大型にすることに成功しています。

X008V-PRA02

市販の大画面のカーナビゲーションは8インチが限界のようですが、このカーナビゲーションでは、なんと9インチに成功しています。
その証拠写真として、ロゴがきちんと表示されていますよね?
それがこのALPINE(アルパイン)様から出ている『BIGX』シリーズなのです。

 

専用設計の特徴として、下記の点が魅力的に仕上がっています。

①車のレイアウトやスピーカーの位置を把握し、独自にチューニング。

このことにより音質を調整し、最適なサウンドに仕上げています。
もちろんのちのちスピーカーを追加した場合でみも音質の変更は可能です。
私は初期装備のままですので、初めからの音質のよさにびっくりです。

そしてバックカメラを追加で装備すると、バックカメラのガイドラインも概算ではなく、この車種専用に設計されているので、駐車場のラインにぴったり駐車することが可能です。
バックで駐車するのが苦手な私でもこのバックカメラでぴったり駐車が可能です。

 

②車種専用のナビ・映像画質チューニング

X008V-PRA03

さまざまな環境を想定し、実車で画面の見え方を検証済みなんです。
時間帯や走行状況によって、車内の明るさは刻々と変わっていきます。
長いドライブの間もつねに画面の見やすさをキープできるよう、さまざまな太陽光を再現し、車種ごとに画面の見え方を検証ずみ。
いつも最適な画面が見られるよう、チューニングを施しているので画面が見づらいなんて心配も無用です。

 

③車種の固有情報をインプット済み

車両情報チューニング済み。
駐車場をスムーズに見つけるための車両情報をインストール済みです。
「駐車場の入口まで行ったのに、高さ制限があって入れない」といったトラブルも、アルパインなら心配はありません。
インストールされているクルマの長さ、高さ、幅といった車両情報に基づき、あらかじめ車両サイズにあった駐車場へ向かうことが可能です。

 

④燃費優先ルートチューニング

X008V-PRA04

乗車人数や車両重量などを考慮し、燃費優先を配慮したルートを提案してくれます。
燃費を意識したドライブも、アルパインならスマートに実践が可能です。
坂道の勾配や信号の数、乗車人数、車両重量などを考慮し、燃費を抑えるルートを表示してくれます。
環境にやさしく、家族のロングドライブにも貢献するのも車種専用チューニングだからはということはいうまでも無いと思います。

 

⑤私が一押しのBlutoothオーディオ

X008V-PRA05

私の一番のお勧めポイントはこのBluetoothオーディオです。
通常車の中で携帯電話やスマートフォンを使用したい場合、1つは、カーオーディオにケーブルでつなぐアナログ転送か、FMトランスミッターを使ってFMの電波で転送する方法が一般的ではないでしょうか。
でもこのどちらの方法を使ってもノイズが載ったりしたのではないでしょうか。

しかしこのBluetoothオーディオはカーナビゲーションにBluetooth接続し、音楽データをデジタルデータの接続を行い、データを転送します。
つまり、デジタル転送となるため、ノイズは劇的に減少します。
もちろんBluetoothによるハンズフリーにも標準で対応しています。

X008V-PRA06

スマートフォンやメモリタイプのオーディオでは、車内の音楽に対する音質は満足できますか?満足できない人が多いのではないでしょうか。
また、ダッシュボードの視界を妨げないのもやはり車載専用カーナビのいいところではないでしょうか。

なお、この車種専用カーナビゲーションですが、今回のプリウスα以外にも発売されています。

TOYOTAでは、ヴェルファイア、アルファード、ヴォクシー、ノア、はなんと10インチの大画面それ以外でも、プリウス、エスティマ、アクア、ハリアーも用意されています。

HONDAでは、オデッセイ、ステップワゴン、フリード、N-BOXにもちろん大人気のFITも対応。
NISSANでは、セレナに専用機種を発売しています。

一度検討してみてはいかがでしょうか?
使い始めると、今までのナビが物足りなく感じてしまいます。もう戻れません。

 

車関連⇒車内 臭い取り


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ