Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008を購入しました | クマノテ

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008を購入しました

■Twister Odio ノートパソコン用クーラー CP008購入のきっかけ

夏になるとパソコンの熱が気になるので購入しました。今まで使ってなかったの?というほど普及している製品ですが使っていませんでした。

理由としては商品レビューなどを見てもレビューが安定している商品が少なかったためです。良さそうな物は5,000円以上する物が多くこれを買って効果がなかったら嫌だなと思ってました。

 

口コミも販売関係者のものだったりして・・・と心の中では疑っていました。家電量販店で展示してあってどのくらいの風量と冷却効果があるか分かれば買っていたのかもしれませんが。まず言っておかなければいけないのは、サイズです。多くのノートパソコンは現在も15.6ワイドという大きさですが、そのサイズのノートパソコンだと小さいです。

 

私が現在使っているノートパソコンは13.3ワイドですがそれでちょうどいい感じです。せめて14.1ワイドくらいまでが限度だと思います。そのため15.6型のノートパソコンを使ってる人は読んでも意味がないかもしれません。

 

今回、この商品を買ってみようと思ったのは動画を見てです。口コミの文字だけでも伝わってくるのですが実際に使用している場面を見たくてYouTubeを探してみたらいくつか動画が上がっていました。その動画を見たらとてもいい印象が残りました。このノートパソコンクーラーは実はスピーカーもついていて、このスピーカーが思ったよりも随分いい音を鳴らしているのです。

 

とは言ってもオーデイオにこだわっている人からすれば安っぽいですが、ノートパソコン本来の音に比べたら薄っぺらさが消え少し音に深みや奥行きが出る印象です。動画ではそれがよく分かったので興味が出ました。
音が良くなるという以外にも、もちろんノートパソコンクーラーとしての性能も持っています。

このノートパソコンクーラーとして使用する場合は気になるのが、冷却性能とそのファンの音です。実際に冷却効果は動画では分かりませんがファンの音は動画でも確認できました。

 

印象としては風量調節ができて大にすると少し気になるくらい耳障りな印象でした。それでも音が良くなって、冷却性能があってノートパソコンに傾斜をつけてタイピングしやすくなれば2800円程度で売っていますがとても良い商品に感じました。欧米の製品なので中国製より丈夫だろうなという印象もありました。

 

さて、実際に届きました。こんな感じです。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 01

そして封を切ってみました。箱の裏面はこんな感じになっています。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 02

説明書は入ってませんでした。日本語訳の説明書があれば親切なんですけどね。欧米の物だと思ってますが生産国はやはりというか中国のようです。
箱を開くとこんな感じです。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 03

出してみました。横にあるのがusbケーブルとオーデイオのコードです。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 04

裏面はこんな感じです。ボールペンも置いて大きさが分るようにしました。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 05

横から見るとこんな感じです。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 06

右の丸いのがスピーカーです。そして次に右からオーディオのコードを差し込む部分、usbケーブルを差し込む部分、スピーカーのオンとオフスイッチ、そしてファンのボリュームです。
大きさが分るようにメジャーを置いてみました。だいたい33~34センチの横幅のようです。

Twister Odioノートパソコン用クーラー CP008 07

さて、実際に使ってみた感想は、まずファンですがファンを最大にすると少しストレスを感じるくらいの音です。しかしファンのボリュームを小さくすればあまり気になりません。中くらいでもなんとか許せる範囲です。
中くらいでも冷却効果はそれなりにあるようでパソコンがしばらく使っていても熱くなりませんでした。

ただし真夏はもう少しパワーが欲しい気もします。裏面が熱くなるほどではなかったですが、表面はそれなりに熱をもっていました。サイズはやはり13.3型くらいではちょうどよくいい感じです。本体も丈夫そうで安っぽい感じもあまりしません。傾斜がついたのがやはり快適でタイピングしやすくなりました。

 

作業効率が上がりそうでとてもいいです。そして楽しみにしていたスピーカーですが、コードをつなげてパソコン側にもそれらしき大きさの穴に差し込んでみたのですがスピーカーから音が鳴りません。どういう事か・・・。差し込める穴はパソコンに2ヶ所ほどあり、ひとつがマイクのようなマークがある穴、もうひとつがヘッドホンのマークがある穴です。

ヘッドホンのマークのほうに差し込むと何度か認識しませんでしたが、再度、何回か差し込むとスピーカーから音が鳴りました。実際に鳴り出すとノートパソコンの薄くて音が安っぽい感じがなくなりました。

 

今まではノートパソコンの安っぽい音が嫌いでヘッドホンを使っていましたがその回数は減りそうです。かなり快適です。いいヘッドホンほどは良くないですが聞ける音に感じます。不快感の残る薄っぺらな聞けない音ではありません。

あとusbコード、オーディオコードがあるのですが、これを抜いたり強く触ったりするとスピーカーからノイズが出る事があります。これが厄介ですが、一度ノイズが消えれば、また抜いたり、大きく動かさなければ問題なくそのまま使えています。

コードはやはり邪魔に感じるのでクーラーの底面に持っていって隠してます。コードはしょうがないですが。それでも傾斜が付きタイピングしやすくなって、スピーカーも付いてクーラーが使えて3,000円以内で買えるのは良心的で良いと思います。

あまり大きくないサイズのノートパソコンを使ってる人などいかがでしょうか?

 

↓日本語ではないですが、参考にユーチューブ動画をどうぞ↓



 


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ