異世界ファンタジーバトル漫画の名作選【おすすめはコレ!】 | クマノテ

異世界ファンタジーバトル漫画の名作選【おすすめはコレ!】

バトル物といえばわが国日本が世界に誇る名作も多く、その作品数も膨大な数です。

その中でも異世界ファンタジー系のバトル漫画の名作をご案内いたします。
笑いあり、涙あり、ラブありの少女漫画界、少年漫画界の名作異世界ファンタジーバトルです。

 

■「セーラームーン」  著者:竹内 直子  発行:講談社  新装版全12巻

 

ドジでおっちょこちょいな主人公「月野うさぎ」はゲームが得意な中学2年生。
人の言葉が話せる黒猫の「ルナ」に出会い、美少女戦士セーラームーンとなり敵と戦います。

おでこに三日月のマークを持つルナと共に、他のセーラー戦士を集め謎の敵を次々に倒していきます。
ミステリアスで敵か見方かも分からない「タキシード仮面」の手助けもあり、真実にたどり着きます。

 

今から20年以上前に作られたとは思えないほどの斬新な作品です。
今でこそ女の子が変身して戦うアニメや漫画は増えましたが本作がまさにパイオニアとなったと言えます。

連載は少女向け漫画雑誌「なかよし」での連載でしたが、当時の連載作品の中でも異色の存在でした。
今の世代の方が読んでも、昔読んだ事がある方が読んでも同じ系統の漫画の中では抜群の面白さです。

20年という月日が流れても色あせないこの名作を読まずして、一体何を読むのかと言いたいほどの作品です。
20周年を記念して、再びアニメでも蘇った不朽の名作。
迷ったら原点ともいえるこの作品、一度は読んでみて下さい。

 

■「ふしぎ遊戯」  著者:渡瀬 悠宇  発行:小学館 全18巻

 
主人公「夕城美朱」とその親友「本郷唯」は図書館で願いが叶うと書かれた不思議な書物「四神天地書」に出会います。
気がつくとどうやら本の中の異世界に入り込んでしまった様子。

入り込んだ中華風の異世界で運命の出会いも果たします。
2人は現実世界に一度はすぐに戻ることができましたが、再び美朱が本の中の世界へ戻ったことで2人の運命を大きく変えて生きます。

 

この作品も20年以上前の作品です。
著者は少女漫画雑誌の連載が多いですが、少年サンデーでも作品を掲載した経験のある作者なので男女問わず読める1作でしょう。

数奇な運命に放浪され、命を狙われながら目的のために仲間と共にいくつもの死闘を乗り越えます。
作中はギャグの要素も多いのですが、シリアスな部分は重いストーリーなのでメリハリのある展開です。

少女漫画なので恋愛要素が物語の方向性を左右するカギになっている部分もありますが、この微妙なバランスから目が離せません。
全18巻と巻数も多くなので、1巻から通して最後まで読まれることをおススメします。
まさに渡瀬ワールドの真骨頂といえる名作ではないでしょうか。

 

■「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」  著者:CLANP  発行:講談社 全28巻

 
砂漠の国のお姫様「サクラ」と幼少の記憶の無い「小狼」。
幼いながらもお互いにお互いを「好き」だと思っており、その身分や生い立ちの違いから気持ちをなかなか伝えられないでいます。

平和なある日、砂漠にある大きな古代遺跡で異変が起こり世界が大きく変わり始めます。
正体不明の敵と戦いながらあらゆる時空を超えるお話です。

 

スター・システムとハイパーリンクの手法を用いたことでも話題となった作品です。
著者の他の作品の主人公や登場人物がこの作品に登場しますが、同じ見た目でも環境や性格などは異なります。

同時期に連載の始まった「XXXHOLiC」とはストーリーが繋がっており、興味のある方は合わせて読まれるとまた違った一面が窺えます。
登場人物それぞれの事情や心情も描かれており主人公だけでなく、それぞれの思いの違いだったり、同じくする思いだったりが伝わってきます。

著者の他の作品を読んだ事がなくても十二分に楽しめるストーリーで、一度読了したらもう一度読みたくなる衝撃の展開です。
SFロボット漫画から恋愛漫画まで幅広い作品を手がける著者で、特徴のある戦闘シーンと世界観です。
本作はその中でもダイナミックなバトルシーンと、かわいいマスコット的キャラクターの織り成す壮大な異世界ファンタジーです。

 

■「金色のガッシュ!!」  著者:雷句 誠  発行:小学館 全33巻

 
IQ190の天才「高嶺清麿」の前に突如赤い本を持った「ガッシュ・ベル」と名乗る変な子供が現れます。
赤い本には全く法則性も無く、見たこともない謎の文字らしきものが書かれていました。
奇怪な行動をする子供ガッシュはその外見とは裏腹にさやしく正義の心を持つ魔物でした。

 

ギャグっぽい印象の強い作品ですが、感動する話も多く単行本1冊に1回位涙がこぼれそうになります。
頭がよすぎるが故に他人と上手く関われない清麿と、過去の記憶を失うも誠実なガッシュが初めは反発しつつも力を合わせて様々な苦難、死闘を乗り越えていきます。

テレビアニメにもなった作品で、登場人物もかなり個性的なものが多くインパクトの強い作品です。
壮大なストーリーで予想の斜め上を行く名作ではないでしょうか。
たくさんの仲間に出会い、敵やライバルと戦ってレベルアップしていく王道バトル漫画でもありますが、中身のある充実した作品です。

漫画関連記事⇒スポーツ漫画 おすすめ


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ