部屋の断捨離のコツや簡単な方法はある?~口コミはこちら

断捨離 コツ・方法

『部屋の断捨離のコツや簡単な方法はある?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

部屋にある物で捨てられない物は、捨てずにフリマアプリ等に出品すると、断捨離しながらお小遣い稼ぎもできます。

売れた時に梱包や発送等の少しの手間はかかりますが、捨てる前に売れるかどうかをよく考えてみる必要があると思います。

 

簡単に断捨離するためには、初めに衣類、雑貨等で断捨離する物をダンボールごとに分けておいて、その中から更に「いる」物と「いらない」物に分けて本当にいらない物は捨てることを考えながら、一度リサイクルショップに持って行って査定してもらうと良いと思います。

洋服はまとめて買い取りする所が多いので、ノーブランドの洋服でも買い取ってもらえる可能性があります。

 

イオンでは読まなくなった本や雑誌を無料で引き取ってくれるサービスを行っていて、WAONポイントも貯まるので一石二鳥です。買い物しながら雑誌等を持って行けばそんなに苦にならないしお得です。

不要な物を売ったりリサイクルした上で、本当にいらない物を捨てると良いと思います。

 

■口コミ2

部屋の断捨離のコツは出来るだけモノは購入しない、手元に置いておくかどうか迷った時は潔く捨てることです。

例えば、私の場合は手元にあったCDは断捨離をすると決意してから全て売ったし、どうしても手元に置いておきたいアーティストのCDなんかはネットでダウンロードをする、もしくはお金をかけたくない場合はYouTubeで聞きたい時に聞くだけにしています。

 

あと、DVDに関しても見たい映画はレンタルで済ますし、後から再度見たくなった場合もその時レンタルすればいいと考えています。

他にも書籍などは基本図書館で借りて読むし、予約者が多くて待てないという時は電子書籍での購入なら置き場所に困らないし、紙媒体の書籍より安価に購入することが出来ます。

 

さらに、洋服は購入する時に流行を追うのではなく長く着れるモノを選ぶようにしていますし、あと着回しがしやすいモノを購入するのがポイントです。

そして1年以上着なかった服は処分して、処分したのと同じ様な色や系統の服はその後買わないようにしています。

 

■口コミ3

断捨離のコツは、私は、コンマリさんの本や「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本が大変効果的でした。特に、後者はamazonのレビューを読んでいるだけでうずうずしてきて捨てたくなります。

 

以前、一人暮らしをしていたときに、この本をきっかけにゴミ袋15袋を捨てることができました。わずか20平米のところにそんなに荷物があったんだなと思いました。

効果的なのは、洋服を整理することです。洋服は軽いものの、結構かさばります。また、女性の場合は流行り廃りがあるので、チープな素材のものは2?3年で破棄することが多いです。

 

働いていることもあり、普段から清潔感を心がけているので、毛玉が増えてきたら捨てる、くたびれてきたら捨てるを心がけています。

せっかく断捨離しても続かないと意味がないので、一つ買ったら一つ捨てればものを増やさずに済むので、大きな断捨離にはならないものの、綺麗な部屋を継続できるかなと思っています。

 

■口コミ4

部屋の断捨離をしようと思っても、まず服が断捨離できないって方が多いのでは?いつか着ると思って捨てられないと考えてしまうからです。

そんな方にお勧めなのが、小さめのタンスを買ってその中に入るだけしか服を持たないという方法です。

 

服をたくさん持っていても、実際着る服ってほんの一握りですよね。であれば、残りの服は思い切って断捨離しましょう。

着る服と着ない服を真剣に悩みながら分別することができるので、断捨離中にありがちな「やっぱり捨てるの止める」ということがなくなります。

 

また、衣替えした服が入っているボックスも小さめにしましょう。そうすれば他の季節の服も一緒に断捨離することができますし、衣替えシーズンにかかる手間がかからなくなります。

いらなくなったと判断した服はリサイクルショップにでも持って行き、その売上金でタンスやボックスを買えばお得ですからお勧めです。

大切な服ばかりが残るので新しい服を大量購入する必要がもないので節約にもなりますよ。

 

■口コミ5

部屋にあるものと言えば、音楽好きな人ならCDとか映画好きな人ならDVDなどがたくさんあることでしょう。

この場合、思い入れがあるようなものもあるでしょうから、ついつい内容を見てしまうとどうしてももう一度聞きたくなったり見たくなったりします。捨てたり手放すのが惜しくなることでしょう。

ですから、どうしても捨ててしまいたいというような場合には何もみずに、ゴミ箱に捨ててしまいましょう。

 

それがちょっともったいないという方は、誰かにあげたり、買取してもらったりオークションなどに出してしまうことをオススメします。

オークションなんかで売れるまでにもう一度聞いたり見たりして、買い手がつけばあきらめもつくものです。

洋服や雑貨も、思い切って捨ててしまうのが一番簡単ですが、もったいないと思う方は買取やオークションなどですと他の人にも喜んでもらえるし売れたお金で、また何か好きなものを買うこともできますのでおススメできます。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ