電子レンジの掃除のコツや簡単な方法はある?~口コミはこちら

電子レンジ 掃除 コツ

『電子レンジの掃除のコツや簡単な方法はある?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

電子レンジの内部は、意外と料理の汁がハネたりして汚くなってしまうものです。一度こびりついてしまった汚れを綺麗に落とすのは意外と大変です。

ですから、なるべく料理をしたらすぐに濡れたふきんかキッチンペーパーなどで、その都度綺麗に拭き取っておくことが大前提です。

それでも、面倒でついつい放置してしまい、こびりついてしまった汚れを落とすには普通に拭くだけではピカピカにすることは難しいでしょう。

 

効果的な庫内の掃除方法としては、まず耐熱容器にたっぷりと水を入れてそれを電子レンジで最大パワーで沸騰させましょう。

ぶくぶくと沸騰し始めてから5分はそのままの状態にしておきます。

そうすると電子レンジの庫内に水蒸気が充満するので、それによってしつこい汚れが浮いてきます。まずは乾いたふきんやキッチンペーパーなどでそれを拭き取ります。

 

その後、今度はマイペットのような洗剤を庫内にスプレーして残った油汚れを完璧に落としましょう。これで電子レンジはピカピカで清潔な状態にすることができます。

 

■口コミ2

電子レンジは、毎日ヘビロテする頻度の高いキッチンアイテムですから、知らないうちに汚れがたくさんついてしまっている状態になっていることが多いものなのです。

汚れを放置していると何度も熱が加わり、そして冷めるを繰り返すことでさらに汚れが頑固で取れにくくなってしまうので掃除も一筋縄ではいきません。

 

汚れが気になる電子レンジの掃除のおすすめは重曹です。私は重曹をキッチンペーパーに水と一緒に含ませたものをレンジ内全てに貼り付けて湿布のようにしています。

だいたい30分から1時間そのままで放置していると、汚れが驚くほど浮き上がってくるので、仕上げに水拭きをすれば綺麗さっぱりと頑固な汚れが落とせます。

重曹が嫌な臭いも消してくれるので汚れ落としと消臭効果のダブル効果があるのでとても使い勝手が良い方法だと思います。

 

また食品を入れて使う電子レンジだからこそ、下手な掃除洗剤を使いたくないというのもあるので、その点重曹は料理やお菓子作りにも使われるものですからとても安心です。

 

■口コミ3

電子レンジ掃除で、今一番トレンデイな方法は、100円ショップ「ダイソー」の「電子レンジ清掃剤」を使って、洗剤の粉を電子レンジで飛ばして、あとは「ナプキン」で吹き落としする方法ではないでしょうか。

この商品に関するURLは、以下の通りです。
>https://e-hikkoshi.jp/explore/archive/entry-297.php

 

この方法を知ったのは、テレビ東京の「海外で活躍するダイソー商品」という番組でした。

電子レンジのお皿に「スポンジに洗浄液」を入れて、「加熱するだけ」で、電子レンジを動かして、数分後洗浄剤粉末が電子レンジ内に飛散します。

あとは、ナプキンでふき取るだけです。

 

日本では、知名度がイマイチですが、ドイツ始めとするヨーロッパでは、かなり好評な「電子レンジ掃除」方法だそうです。
なんといっても、発想がユニークであり、今まで電子レンジ内を洗浄していたのが、バカバカしくなります。

 

この「電子レンジスポンジ清掃スポンジ」を入れて、あとは「電子レンジ」でチンするだけで、汚れがすべてはじき飛ばされ、あとは飛散した汚れを拭くだけで、電子レンジはキレイになります。

スポンジが、膨らんで来たら、これで成功です。スポンジには、洗浄粉末があり、熱で加熱されれば、汚れをはじき飛ばしてくれる、というものです。

100円ショップでは、かなりのデキものです。一度試されてみては、いかかでしょう。

 

■口コミ4

はじめに心がけることは、レンジの中に入れる物には、なるべくラップなどをし液体を飛ばさないようにすることと、使ったあとは、必ずふきとることです。

長時間放置し使い続けると、汚れが落ちにくくなってしまいます。

 

レンジ専用の、お掃除洗剤など、色々な種類や、タイプのものがあります。見つける度に色々試してみましたが、汚れの落ち具合や、コストなどにおいて、納得できるものが見当たりませんでした。

年末の大掃除の時期にたまたま人間ネットでみかけ、クチコミの評判がいい、万能洗剤を見つけ購入しました。

アルカリ電解水クリーナー 水ピカです。

 

用途によって濃度を調節することができます。軽くスプレーし、拭き取るだけです。目に見えていなかった部分にも、汚れているところがあったようで、拭き取った後はすっきりし、においもないので、安心して使えます。

レンジの中は、きれいになれば何でもいいと言うわけにはいかない、食品と接するところなので、漂白剤のようなものはつかえないので、水の洗剤で安心であり、汚れもよく落としくれるので気に入っています。

 

■口コミ5

私の電子レンジの掃除の仕方は、メラミンスポンジを使うことです。メラミンスポンジは、100円均一で売っているので、安価に入手できる優れものです。

電子レンジは毎日のように使うのですが、使っているといつのまにか汚れてしまいます。特にラップをしないでお肉などを温めた時に汚れが増える気がします。

そんな時に、メラミンスポンジをちぎって、少しだけ水を含ませます。それからフキフキすると、簡単な汚れはもちろん、頑固な汚れ、油汚れまで、すぐに落ちます。

 

その後にキッチンペーパーを少し水で濡らして庫内を軽く拭くととっても綺麗になります。

この方法なら、特別な洗剤を買う必要もないですし、洗剤などの化学的な拭き残しも心配にならないので安心だと思います。

また、掃除が簡単なので、気合いを入れなくても、夕食の後片付けの後にささっと掃除ができるのでオススメです。

あとは、ターンテーブルについては、時々外して食器用洗剤で洗っています。

 

『電子レンジの掃除でレモンが効果的って本当なの?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

すっぱくて美味しいレモンですが、切ったレモンをカップの中にしぼって、水を少量入れて、レモン汁と水が混ざったものと、絞ったあとのレモンも入れて電子レンジで3分ほどあたためます。

 

そこでレモンの蒸気が充満した状態になりますので、そのまま15分ほど扉をあけずにおいておきます。

 

レモンはクエン酸などもはいっていて、ギトギト汚れを落とすような効果が期待できますので、レモン汁の蒸気でしっとりとしたレンジの中を乾いた布やキッチンペーパーなどでふきとると、あら不思議、結構汚れがとれちゃうのです。

ただ、頑固にこびりついてしまったような汚れもあるのと思うので、これでは落ちないときもあるかもしれません。

 

そのような場合には、レモンを切ったものを直接ゴシゴシとこすりつけることによって、取れやすくなることもあるようです。レモン汁だけじゃなくてレモンもいいみたいですね。

レモン好きな人は、よく家にレモンが置いてあると思いますので一度試してみてはいかがでしょうか。

 

■口コミ2

電子レンジにこびり付いてしまった油汚れも、洗剤を使用せずにレモンと水だけで簡単に落とすことが可能です。

レモンと水だけを使い掃除をするので食材などをチンするレンジでも安心して掃除をすることが出来るのが魅力と言えます。

 

あとレモン1個、水半カップにプラスして汚れ拭き取る為の布巾を用意しておいて下さい。

 

掃除の方法を説明するとレンジ対応カップに半カップの水を入れて半分にカットしたレモン1個分を入れて、3分間レンジでチンしてその後は5分程そのまま放置します。そしてあとは布巾でレンジの汚れを拭き取るだけでOKです。

それだけでレンジ内の汚れがすごくよく落ちるんです。

 

頑固な汚れにはレモン汁を布巾につけて擦ってみて下さい。何故レモンで落とすことが出来るのかと言えば、電子レンジ内の汚れは食材から飛んだ油汚れ、水分などです。そして時間が経過すると水分が蒸発してしまい油汚れだけが残ってしまいます。

そんな油汚れに対して有効なのがレモンの皮に含まれる成分のリモネンです。そしてリモネンに油汚れを落とす効果が期待できます。またリモネンは自然由来の成分だから体に害がないのでレンジの掃除に最適です。

 

■口コミ3

電子レンジの掃除は結構面倒です。庫内が汚れて臭いもつきやすいのでこまめに掃除してあげる必要があります。

ですが、汚れも臭いも簡単には落ちてくれません。そこでオススメの掃除法として結構有名なのがレモンを使った掃除法です。

 

まず耐熱容器に水をカップ2ぐらい入れてその中にレモン一個を絞ってそのままポトンと水にレモンを落とします。そのまま電子レンジの強レベルでチンするとレモンの成分が凝縮された水蒸気が庫内にたっぷりとつきます。

これを乾いたふきんで拭いてあげれば、しつこい油汚れや嫌な臭いもスッキリ落とすことができます。

 

わざわざ掃除の為にレモン1個を使うのはもったいない時には、料理でレモンを使ったらその度にレモンを活用して電子レンジ掃除に使っています。

よほどレモン果汁を搾り過ぎて使っていない場合は、これでも十分綺麗になります。

洗剤を使わなくてもレモンのクエン酸の力で電子レンジの内部がとても清潔になるので試してみる価値がある掃除方法だと思います。

 

■口コミ4

電子レンジの中って良く見えないので気が付きにくいですが、実際は相当汚れています。ただ食べ物を温めているだけなのになんでこんなに汚いのだろう?と思うくらい汚れています。

しかも汚れが付着してからずっと放置しているため、ちょっとやそっとじゃ落ちない汚ればかりです。

そんな時にはレモンがおすすめです。

 

冷蔵庫の中に使いかけのレモン(しかも若干しなびたようなレモンもOK)があれば、ぜひ利用してみましょう。

まず耐熱ボウルに水を入れ、水を張ります。張った水にレモン果汁を搾り、搾り終わったレモンも入れてしまいます。

電子レンジで3分間チンします。(この時ふたは不要です)電子レンジの中にレモン果汁が充満しますので、硬く搾った布巾で庫内を拭きます。

 

するとビックリするくらいの汚れがスッととれます。

レモンの中に含まれる「リモネン」という成分には油を分解する作用があるため電子レンジの中の油汚れを分解して落としやすくしてくれるようです。香りも爽やかになって一石二鳥です。

レモンってなかなか一個使い切るのは難しい時があると思いますから、まさに一石二鳥ではないでしょうか?

 

■口コミ5

電子レンジの中って、気付けば汚れていたり臭いがついていたり悩みものですよね。しかもどちらも簡単には取れないのが厄介なところ。そこで私が実践してみたのが「レモン」を使う方法でした。

とても簡単な方法で、用意するものも耐熱性の容器とレモンと水だけ。

 

まず、耐熱性の容器にレモンが半分浸かるくらいまで水を入れ、その中に半分に切ったレモンを絞ってレモン汁を入れます。絞り終わったらレモンもそのまま容器に入れてラップもせずに2?3分加熱します。

ここで重要なのが、加熱が終わってからも5分程度はそのままレンジを開けずに放置することです。この時間にレンジの汚れや臭いが取れやすくなるので、すぐには開けないようにしましょう。

 

その後は、通常の掃除と同じでフキンやキッチンペーパーで拭き取るだけです。すると、レモンを温める前までは取れなかった汚れが簡単に落ち、しつこく残っていた臭いも簡単に取れました。

今まで時間をかけて掃除していたのにこんなに簡単に取れたのかと驚いてしまいましたね。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ