200円でできる!「雨戸を開ける音」を減らす方法 | クマノテ

200円でできる!「雨戸を開ける音」を減らす方法

マンション暮らしの人にはあまり馴染みのない雨戸(1階に住んでいると、たまについてることがあります)。

雨戸の音を減らす方法01

中古物件や古い戸建てには、防犯や台風などの災害から窓を守るために、開閉式の雨戸がついています。

雨戸の音を減らす方法02

この雨戸を開ける音、古くなればなるほどうるさくなってきます。

雨戸の音を減らす方法03

最近の雨戸は、電動シャッターで開閉するタイプも増えているようですが、手動タイプのものは雨戸は築年数が経つとレール部分が磨耗したり、錆びてきたりと開けるのも閉めるのも固くて毎回イライラ…。

とはいえ「建て替え予定だし…今は家の修理や買い替えは極力控えたい」というご家庭も多いと思います。

しかも築年数の経った家なら雨戸だけでなく、網戸が固くて開かなかったり、開け閉めの時にキィキィ音がして恥ずかしい時も。
朝晩と雨戸を閉める音がうるさいと、朝いつ起きて(開けて)るのかまで周りにまるわかりになってしまいますし、場所によっては「隣の家の雨戸を閉める音がうるさい」とクレームがくることもあるそうです。

 

そこで一番最初に思いついたのが、KURE 5-56

雨戸の音を減らす方法04

一時的に音が減ったように感じましたが、時期にきぃきぃ音は復活…。
室内のサッシや、部屋の中のちょうつがいには効果ありですが、雨戸には効きませんでした。

 

次にホームセンターで購入した耐圧・耐熱グリーススプレー

雨戸の音を減らす方法05

これも、一時的には効果があったのですが、日が当たる場所は乾いてしまうのか、すぐに音が復活してしまいました。

どうやらこの二つは、吹いた部分に浸透する特性があるので、金属製のレールの滑りには、浸透しないタイプがいいようです。

 

そこでホームセンターで再度買い足したシリコンスプレー

雨戸の音を減らす方法06

上の二つとは異なり成分が染みこんでいくのではなく、吹いた表面に潤滑成分の皮膜を作りる働きがあります。

結局一番、音が減り効果が持続しました。
今まで、固かった網戸も、雨戸も、するするとほとんど音を立てずに開閉できるようになりました。
シリコンスプレーは、198円+税でした。

1本で家中の網戸、雨戸それぞれ7ヵ所すべてに利用できました。(まだ充分に余っています)
自宅の雨戸がうるさい、開かない、重い…という方は、是非シリコンスプレーを使ってみてください。驚くほど音が静かになって、動かしやすくなりますよ。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ