フェルト帽子の洗い方と型崩れの直し方~自宅クリーニング! | クマノテ

フェルト帽子の洗い方と型崩れの直し方~自宅クリーニング!

突然、明日使いたいと押入れを探して出てきたフェルト帽。

つばの部分が型崩れしていてこのままでは使えない状態…さてどうしよう。

しかもクリーニングに出している時間もないため、自宅クリーニングとアイロンで型を直すことにしました。

 

用意するものは市販のアイロン用の糊付けスプレーと風船、タオルです。
帽子は手洗いが基本ですが、全自動洗濯機のクリーニングモードでも洗えます。
今回はネットに入れて、全自動洗濯機のクリーニング仕上げに。(30分程度)

洗い終わったら、まずは風船の出番です。

フェルト帽子 洗い方01

購入時に帽子の型台がついていたらそれを使えばすみますが、安価なものだと型台がついてこないので風船で代用します。
※家にたまたまあったのでお金はかかっていませんが、100円ショップで売っています。

適度な大きなに膨らませて、中にタオルを入れた状態でフェルト帽を被せます。
そして内側の水分をタオルに吸い込ませます。

フェルト帽子 洗い方02

半乾きくらいの状態でアイロンをあてます。
アイロンはスチームモードで、帽子の頭の部分の形を整えます。
このとき乾燥に使ったタオルで反対側を抑えて、手をやけどしないように注意してください。

頭の部分の形を整えたら今度はつばの部分。
ここはアイロンのりの出番です。

フェルト帽子 洗い方03

アイロン用のりはいろんなタイプがありますが、スプレータイプがオススメです。
※1本買っておけば、よほどのことがない限りかなり持ちます。

スプレーを適量塗布したあと、つばの部分に当て布をします。

フェルト帽子 洗い方04

アイロンはこちらもスチームモード。
蒸気で押し固めるようにあてていきます。

1度では弱いと感じたら、一度に糊を大量につけずに。少しづつスプレーして何回かにわけてアイロンをあててください。

フェルト帽子 洗い方05

今回は3回やりました。
これで反り返っていたツバの部分が元に戻りました!

フェルト帽子 洗い方06

もしアイロンをあてた場所が白っぽくなってしまったら、一旦水洗いしてのりを落とせば大丈夫です。

汗をかいたりするとベタベタするので、帽子の内側(被るところ)にはスプレーしないように注意しましょう。
帽子の型崩れをささっと直せると、女性なら好感度アップしちゃうかも。
男性でも物を大切に扱う人なんだなと好印象をもたれると思います。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ