オリジナルの耳かきの作り方・改造方法

せっかく耳かきを買ったのに使い心地はイマイチ・・・と感じた方は居ないでしょうか。

私は、100円均一の耳かきを買ってイマイチだなと感じました。捨てるのも勿体無いので、今回は使い心地がイマイチな耳かきを素晴らしい耳かきに大変身させる方法を紹介したいと思います。

 

■準備する物
ライター
ヤスリ(あれば良い)

 

■その前に注意点
今回紹介する耳かきの改造方法は、竹で出来ている耳かきに限ります。

黒塗りであったり、何らかの装飾や、鉄類などにはこの方法は使用できません。場合によっては、有害なガスが発生することがありますので、お気をつけください。

また、密室で作業する場合は必ず窓などを開放して行ってください。まず、起こりにくいことですが息苦しくなったりすることがあります。万が一に備えて、水も準備しておきましょう。

耳かき 作り方・改造01

 

■手順はこんなに簡単
まずはライターを準備します。耳かきの先の部分をライターで軽く炙ります。

ここで気をつけたいポイントは煙が出てきたら直ちに炙るのを中断して下さい。理想は煙が出てくる前に炙るのを中断することです。

さて、炙り終えるとここで一気に先端部分を机などの平らな場所に押し付けます。さらに、ここで注意点があります。耳かきの先端に力を入れすぎると折れてしまうため、折れてしまわないように微妙な力加減で圧力をかけていきます。加減がわからない方は、軽く曲がるくらいを意識して行ってみましょう。

そのままさめるまで、約30秒ほど圧力をキープします。これで完成です。見栄えが気になる方はヤスリなどで仕上げると理想の耳かきに近づけると思います。

耳かき 作り方・改造02

 

■なぜこんな簡単に耳かきを改造できるか?
基本的に皆さんが目にする耳かきは竹で出来ております。竹自体は炙って、形を整えてその状態をキープすることで変形する性質を持っております。

そのため、今回のような簡単な方法で、耳かきが自分好みに改変できるというわけです。

 

■気持ちいい耳かきの作り方
耳かき自体は改変してみたものの、どうしても気持ちよくない、これじゃないといった感じのものが出来上がる場合があります。その場合は最先端の曲がり具合の問題です。L字に近づけるように形を整えていきましょう。

また、先が折れそうな場合は先端ではなく根元から改変していくという方法もありです。基本的に100円均一の耳かきは脆いので、気をつけて扱いましょう。

どうしても折れそうな場合は、先端ではなく全体的に改変していくと確実に折れずに自分好みの耳かきを作成することが可能です。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ