通信量測定アプリAndroid「通信量・通信速度モニター」高機能で使いやすい! | クマノテ

通信量測定アプリAndroid「通信量・通信速度モニター」高機能で使いやすい!

最近、スマートフォンの中でも、3GからLTEや4Gなどへ、通信規格の移行が進められています。

しかし、LTE,4Gを利用したスマートフォンでは、ある一定の通信量を超えると、速度制限がかけられてしまいます。(多くが7GB)

そこで、ヘビーユーザーの方は、現在の通信量を把握して、しっかりとした計画を立てる必要が出てきます。計画を立てるには通信量計算アプリが必須アイテムとなってきますが、そのアプリは公式に提供を終了してしまったキャリアもあります。

 

そこで、一般の開発者が提供する、高機能で使いやすい通信量計測アプリをご紹介します。

それが、この「通信量・通信速度モニター」です。

通信量測定アプリAndroid01

アプリ名:通信量モニター[通信量/パケット/通信速度の管理]
開発:AndCreate

 

使い方と機能紹介

まず、アプリを起動すると、上の画像のような画面が表示されます。

Wi-Fiでの通信量とモバイルデータ通信での通信量が分けて表示されますので、データ量を計測するにはとても便利です。

また、期間については、左上の「今日」と書かれた部分をタップすると、月単位などに変更が可能です。

 

画面上部のタブ「APP TRAFICS」をタップすると、アプリごとのデータ通信量を確認することができます。

通信量測定アプリAndroid02

 

アプリの設定について

最初の画面上で、スマートフォンのメニューボタンをタップすると、「設定」というボタンが表示されます。

通信量測定アプリAndroid03

「通信速度を表示する」では、画面右上に常に表示される通信速度表示をON,OFFすることができます。

 

「通信速度の単位」では、bpsかB/sの二種類から単位を選ぶことができます。

通信量測定アプリAndroid04

また、「制限量」では、ご自分の契約データ量を入力してください。

ここで設定を誤ると、速度制限が迫っても通知されなかったり、まだまだ達していないのに警告が表示されたりと、正常な情報が得られない可能性があります。(多くの場合は7000で設定します。)

通信量測定アプリAndroid05

最近では、データ量を使いきれない人や、すぐに使い切ってしまう人が多いようです。

皆様も、このアプリで、計画的にデータ量をやりくりして、快適なスマートフォンライフを送りましょう!

PC関連⇒バッファロー無線中継器WEX-300【口コミ・レビュー】


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ