Androidスマートフォンで通信回線を設定・変更する方法 | クマノテ

Androidスマートフォンで通信回線を設定・変更する方法

スマホ 通信回線 設定

photo by Parisa

海外へ行かれる方、または行かれた方で、海外契約を行っているのにスマートフォンで通信ができなかったなどという方はいらっしゃいませんでしょうか?

基本的には、初期設定で海外で通信ができるモードに設定されているようですが、まれに設定が変更されている端末があるようです。

 

こちらでは、Androidスマートフォンで、通信設定や端末の使用データ、電池情報などの携帯電話情報を表示する方法、またその機能について解説させていただきます。

スマホ 通信回線 設定01

 

~方法~

1.  まず、電話アプリを起動します。

スマホ 通信回線 設定02

2.「*#*#4636#*#*」とダイヤルします。

3.すると、画面が切り替わります。

スマホ 通信回線 設定03

・赤い□で囲んだ部分「携帯電話情報」

携帯電話の通信情報について表示、設定できます。

下のほうにスクロールすると、通信方式「LTE」「3G」「GMS」などを変更できるメニューがあります。海外で利用できないときは、ここの設定で選択されている方式に、「GMS」が含まれていない場合が多いようです。(画面右上のアンテナ強度で、方式変更が確認できます。)

また、通信をすべてOFFにするボタンもあり、機内モードのような状態にすることも可能です。

スマホ 通信回線 設定04

・黄色の□で囲んだ部分「電池情報」

ここでは、端末の電池情報(電池残量、種類、電圧、温度等)を確認することができます。起動してからの時間では、電池の持ちを確かめることもでき、とても便利です。

スマホ 通信回線 設定05

・青い□で囲んだ部分「使用統計情報」

ここでは、アプリの使用頻度、使用時間などを確認することができます。

スマホ 通信回線 設定06

4.設定が終了したら、ホームボタンで戻ります。

 

このように、設定画面は簡単に開くことが可能ですので、通信の調子が悪いときや、電池情報、アプリの使用統計などを知りたい場合は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

SIMロックを解除してドコモのスマホをシンガポールで使ってみた~その1.国内での設定方法~

ドコモのスマホのSIMカードを入れ替えて、海外旅行先でも簡単・お得にインターネットを使いこなす方法


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ