iPhoneのバッテリーを長持ちさせる簡単テクニック! | クマノテ

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる簡単テクニック!

■その1 起動中のアプリはこまめに終了

アプリを使用した後、アプリを終了してもiphone本体では終了されていないんです。

そこで、ホームボタンを素早く2回押して、起動中のアプリをチェックしてみましょう。

iphone バッテリー 長持ち 方法01

バックグラウンドで起動中のものが表示されるので、使わないものを上にスワイプしてください。

iphone バッテリー 長持ち 方法02

これで、本体でもきちんとアプリが終了され、余計な電力を使わずに済みます。

使い終わったアプリはこまめに消すように習慣づけた方が良いですね。

 

■その2 診断情報をチェック!

設定→プライバシー→位置情報サービス→システムサービスを開いてください。

iphone バッテリー 長持ち 方法03

iphone バッテリー 長持ち 方法04

そこで、使わないものをオフにすることをお勧めします。

例えば「この近くで人気」とかはほとんど使わないという人が多いと思います。

これらをチェックして必要のないものをオフにすれば、バッテリーの消耗を軽減することが出来ちゃうんですね。

 

その3 画面の明るさは自分で調整!

ホーム画面で下から上に向けてスワイプすると、コントロールセンターが出てきます。

ここで、簡単に画面の明るさを調整することが出来るのを知っていますか?

iphone バッテリー 長持ち 方法05

なので、画面の明るさを自動調節にしている方は、設定→壁紙から明るさの自動調節をオフにして、自分で調整するようにしてみてください。

こんなに小さなことでも、意外と効果があるんですよ。

 

いかがでしたか?意外と知られていないバッテリーの節電テクをご紹介しました。

iPhoneを利用している方は、ぜひ試してみてくださいね!

iPhone関連⇒iphone 動画 切り取り


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ