iPhoneを初期化する方法☆Apple Storeへ行かずに自宅で解決! | クマノテ

iPhoneを初期化する方法☆Apple Storeへ行かずに自宅で解決!

世界中で見てもシェアが高いスマートフォン「iPhone」ですが、詳しい機能を知らないまま、使用している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

端末に不具合が出たときに、Androidスマートフォンは携帯ショップで対応してもらえるのに比べ、iPhoneの場合は、各都市に店舗を構えるApple Storeへ出向いて、修理を依頼する必要があります。

この手間がある分、自分で解決できるに越したことはないでしょう。

そこで、不具合がおきたときの対処法として、もっとも行われやすい初期化の方法について、ご紹介いたします。

 

・ここでは、iPod touchを使ってご紹介いたします。

 

~初期化方法解説~

設定アプリを開き、「一般」をタップします

iPhoneを初期化する方法01

 

「一般」項目を開いたら、一番下までスクロールし、「リセット」をタップします。

iPhoneを初期化する方法02

 

リセットをタップすると、したの画像のような画面が表示されます。

ここで、出荷時の状態までリセットするには、「すべてのコンテンツと設定を削除」をタップします。

iPhoneを初期化する方法03

 

これをタップすると、二度の警告が表示されます。

バックアップをとっていない場合は、これを実行すると本当に元の状態には戻せなくなるため、ご注意ください。

iPhoneを初期化する方法04

 

警告に従い、削除ボタンをタップすると、初期化が始まります。

iPhoneを初期化する方法05

 

初期化が終わると、購入時に始めて電源を入れたときのような、初期設定画面が表示され、初期化完了です。

iPhoneを初期化する方法06

 

初期化は、3分ほどで終了しますが、一度実行すると、icloudやPCに設定を保存していない限り、復元することはできません。

初期化後、元の設定のまま使いたい場合は、バックアップを必ずとってください。

 

不具合に対してむやみに初期化を行うのは、あまり良いことではありませんが、Apple Storeへ出向くことが難しい方で、初期化を希望する方は、ご参考にしてください。

関連

iphoneアプリが強制終了してしまうバグを直した方法

iPhoneの動作を早くする方法【重いiPhoneがサクサク!】


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ