水没させてしまったiPhoneを復活させる方法 | クマノテ

水没させてしまったiPhoneを復活させる方法

【事故】大変!iPhoneを水没させてしまった!!そんな時にiPhoneを復活させる方法

iphone 水没 復活01

どんなに気を付けて扱っていても、iPhoneを水没させてしまったという経験がある方もいるでしょう。
もちろんこれからもそういった方が少なくないと思います。

iPhoneを落としてしまったその時に、試してほしい水没からの復活方法をお伝えします。

 

●iPhone水没実体験

私はプール通いをしていたのですが、プールに行っている間に緊急の電話などがかかってくると大変なのでジップロックに入れてプールサイドに持っていってました。

プールからあがったあとに使うシャワー道具と一緒にポーチに入れていたのですが…ジップロックに入れているから大丈夫と思っていたので、そのままシャワーに入り濡れた手や泡のついた手でポーチの中に雑に手を入れたりしていたら…上がってびっくり。

ジップロックに穴が開いていてiPhoneは泡だらけな上にべちゃべちゃになっていました。

電源は切れており、起動しようにもうんともすんとも言わない状態でした。しかし、この方法でもうダメだとおもったiPhoneが復活しました。
個人差があると思いますが是非試してみてください。

 

●決めては乾燥材とジップロック

iphone 水没 復活02

まずはキレイにiPhoneをふき取り、穴という穴にティッシュの角を細くねじり、入れます。
イヤホンの穴などです。

そしてとにかく乾燥剤を用意します。乾燥剤が家にない場合はスーパーにいって大量に乾燥のりを購入しましょう。乾燥剤が入っているものといえば海苔が一番大きな乾燥剤が入っています。1個ではなく複数個あると良いです。

そしてジップロックに乾燥剤とiPhoneを一緒に入れます。しっかりと密封して乾燥剤を複数個入れることが大切です。

そして10時間から1日放置してください。
乾燥剤の効果でiPhoneの内部の水分も乾燥されるのでいじりたいところを我慢して最低でも10時間おいてください。

iphone 水没 復活03

大抵の水没はこれで復活します。
お風呂に完全にドボンしたという方もこの方法で復活したということです。

水没は修理費がかなりかかってしまうので、まずはダメもとでこの方法を試してみてください。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ