オンライン多言語学習サイト『Bussu.com』【ライティングをネイティブスピーカーが添削!チャット&メッセージ交換も可能♪】 | クマノテ

オンライン多言語学習サイト『Bussu.com』【ライティングをネイティブスピーカーが添削!チャット&メッセージ交換も可能♪】

国際化、という言葉も、もはや過去のものになり、最近では、英語以外の外国語の必要性も叫ばれる時代になったと言えます。

そんな中、インターネットの発展によって、外国語学習の在り方も変わってきています。その一つが、ネット回線のスピードを生かした、チャットやビデオトークなどによる、ネイティブスピーカーとの直接会話だと思います。学習方法もいろいろな手法が提唱されていて、それぞれの特徴を生かしたサイトが出来ているようです。

そんな、オンライン多言語学習サイトとして、人気を伸ばしているイギリスのBussu.com(日本版)を訪問してみました。

オンライン多言語学習サイト Bussu.com01

こちらは、登録後のマイページ画面。無料メンバーとプレミアムメンバーがあり、無料メンバーコースはメールアドレスとハンドルネーム、国籍、母語と学んでいる言語(つまり、Bussuで学びたい言語)で、登録が可能です。

 

無料メンバーは、1言語だけを登録することができます。

無料で登録できる言語は、11種類の中から選ぶことができます。

オンライン多言語学習サイト Bussu.com02

それぞれのコースごとに、初級から中級までの4段階のカリキュラムのが用意されており、大部分が無料で利用することができます。

オンライン多言語学習サイト Bussu.com03

中学英語からやり直したい人はもちろんのこと、その他の言語も、自己紹介に始まり、日常で使う様々な単語を、語彙、リスニング、ライティング、応答といった広い範囲で総合的に学習できるよう考えられています。(こちらからプレミアムメンバー登録をすると、文法コースや、音声録音の添削、ビデオ学習などのプレミアムコースの利用もできるようになるのだそうです)

 

ライティング(作文)の課題では、自分の書いたものをネイティブスピーカーが添削してくれます。反対に、日本語を学んでいる人が書いたものを、こちらが添削し合うことで、相互に語学学習ができる仕組みです。

オンライン多言語学習サイト Bussu.com04

これらの活動は、bussu berryというポイントや、スターという“ごほうび”がもらえるルールがあり、ベリーを貯めることで、マイページを飾るアイテムや割引券などを入手することもできる仕組みになっています。ゲーム的要素があって、ティーンズにも楽しめるようです。

 

オンラインでネイティブスピーカーとチャットも可能!

Bussu.comでは、オンラインで各国のネイティブスピーカーとテキスト、または音声、ビデオのチャットができるようになっています。(2014年1月5日現在、音声チャットは不具合により、テキストチャットのみの利用に限られています)

 

日本語を学びたい外国の受講者が、現地からローマ字やひらがなでチャットをしてきます。ワールドワイドなサイトですから、日本の昼間が欧米の夜中という難点はあるものの、朝や夕方などの比較的タイミングが合う時間帯や、同じアジア圏でのチャットであれば、割合融通が利くようです。(また、どの国にも昼夜逆転組はいるようで、意外と早い時間の昼間にコンタクとが入ることもあります。)英語なら、オーストラリアやニュージーランドなども時差がほとんどないので、昼間のチャットが可能です。

 

チャットのほか、メッセージの交換も可能です。

欧米の場合、時差の関係でチャットができる時間帯が限られることや、あまり長い文章のやり取りが難しいときは、メッセージ機能を利用すると便利です。

ただし、添付ファイルのやり取りは無料コースはできませんから、ちょっと工夫が必要ですね。

 

日本人だけじゃない!の利便性

試しに、海外から利用されている米国人男性(23歳)にチャットでインタビューをしてみました。

↓ ↓

米国人男性(23歳)にチャットでインタビュー(PDFファイル)

Bussu.comは世界中のネイティブスピーカーと直接やり取りができるところが魅力。仕事や勉強の隙間時間に利用できるところも良い。と、絶賛しています。

彼は、ipadのアプリも利用しているけれど、それ以上にBussuの方が便利だと言います。ラテン語圏の外国語はルーツを同じとすることから似た言葉が多く、彼にとってはそういう発見も楽しいようです。

私が利用してみてちょっと戸惑ったのは「イギリス英語」。日本の英語学習は、アメリカ英語に準拠しているところが多い事から、これについて意見を求めると、「両方を勉強することで、混乱することはなくなるのでは?」とクールなお返事でした。

 

なるほど、多言語を学びたい人にとっては、魅力が多いサイトであることに、日米の違いはないようですね。

プレミアムコースも、年間で7000円以下の価格になっているので、驚くほど高いと言う訳でもありません。最初は無料でやってみて、物足りなくなったらアップグレードしてみるのも良いと思います。

 

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!


スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ