スポンサーリンク


細マッチョになるためのサプリのおすすめは!?~口コミはこちら

細マッチョ サプリ 口コミ
Photo by Richard foster

『細マッチョになるためのサプリのおすすめは!?』(口コミ5件)

↓  ↓

■口コミ1

私が使っている細マッチョになれるサプリは、HMBアルティメイトというものを使用しています。

このサプリを選んだ理由は、レイザーラモンHGが愛用していたり、30日分無料で試せたり、気に入らなかったら120日間の返金保証が付いていて、初めて購入するときでも安心して購入することができました。

また、このサプリをSNSで調べてみるとマッチョになれたという投稿が数多くあったので自信につながりました。

 

そして、私がこのサプリを使おうと思った理由は、身体が細身なほうなのでもっとガッチリしたいと理由から使い始めました。

太っている人がマッチョになれるというのは良くあるのですが、細い人でもマッチョになれるというのに魅力を感じました。

今は使い始めて1ヶ月ほどですが少しガッチリしてきたかと思いました。

 

■口コミ2

年齢を重ねる度にお腹周りに付く贅肉をスッキリさせたいという願望は誰しも持つものです。

トレーニングをしていても一度付いたお肉は簡単に取れるものではありません。まして細マッチョの身体を手に入れることは並大抵の努力では出来ないのです。

そんな思いから開発されたのが憧れのボディを作るサプリメントです。

 

試してみたのはネットのランキングでも常に上位に位置しているディープチェンジHMBです。

この商品は高純度のHMBの含有量が多いのが特長です。錠剤のため外出先でも飲むことができるため飲み忘れの心配もありません。

飲み始めて1〜2ヶ月は効果が見られませんでしたがおまけに付いてくるトレーニング本とチューブを併用する事で体が引き締まった印象です。

このサプリとトレーニングを継続することで細マッチョの身体を手に入れるのも夢ではなくなったのでした。

 

■口コミ3

筋トレで細マッチョになるためにには筋トレとサプリが必要です。サプリでもいろいろありゴリマッチョ用のサプリは結構あります。

しかし、あえて細マッチョ用と言われているサプリなどは少ないようです。特に細マッチョ用ではないのですが、マラソンなどの持久力系サプリやプロテインは結構細マッチョ用として使えます。

 

ザバスのエンデュランスタイプ3は、マラソンなどの持久力系のプロテインなのでピッタリだと感じています。

プロテインと言っても、ゴリマッチョなどで使われるホエイプロテインではなく、大豆たんぱくのソイプロテインです。

筋トレ後にこのエンデュランスタイプ3を飲みますが、極端な体重増加もなくしなやかな感じで筋肉がつくのが実感できます。

 

■口コミ4

問題です。

今どきの女性に受けが良いのはゴリマッチョか細マッチョどちらでしょうか?

正解は細マッチョです。細マッチョは見た目は細くても必要な筋肉はちゃんと付いていていわゆるシュッっとしたスタイリッシュな男性に見えるからです。

 

そんな憧れの細マッチョになるためのサプリとしてオススメなのがDCCディープチェンジクレアチンサプリです。

このサプリは日本人の体の性質をよく研究された結果、日本人に最も適した効果を見せてくれます。1日当たり3~6粒が目安で、定期的にこのサプリを飲み続け、筋トレを続けることで余分な脂肪が減っていき、より自分の理想的な体に近づけることが出来ます。

専門のサポートデスクもあり、そこで自分に必要な摂取量等の相談をすることも出来ます。

 

■口コミ5

細マッチョになるために必要なサプリはズバリ!たんぱく質です。

たんぱく質を摂取するためのサプリメントは数多くでていますが、加工されたものより自然に近いものが良く添加物も安全なものが良いと思います。

 

私のお奨めは『チョイスプロテイン』です。

人口甘味料にステビアを使用しており、自然由来の人口甘味料なら長くにわたって摂取しても身体に悪い影響を及ぼすこともなく良質のたんぱく質を供給できるはずです。

 

しかし、このプロテインもただただ飲んでいるだけではマッチョにはなりません。最低限の筋トレがあって初めてマッチョになっていくものです。

そのうえで天然由来の添加物を使用した『チョイスプロテイン』を私はお奨めします。

 

プロテイン 必要

『細マッチョにプロテインいらない?それとも必要?』(口コミ4件)

↓  ↓

■口コミ1

細マッチョになるにも筋力トレーニングが必須です。筋肉を大きくするトレーニングは必要ないですが、細マッチョでもメリハリのある筋肉が必要です。

その筋肉を作るのはタンパク質なので、細マッチョにもプロテインは必要です。もっといえば、細マッチョは常に筋肉のカットを出している必要があるので日々の食事がオーバーカロリーにならないように気を付けないといけません。

 

更にオーバーカロリーにならないということは筋肉を維持するカロリーが足りないカタボリックという筋肉分解状態になるので、筋肉の分解を防ぐ為、常にタンパク質が身体を満たしているという状態が必要です。

その為、毎回の食事はローカロリーな食事にし、合間合間にプロテインを取る事が細マッチョになる最短のルートだと考えます。

 

■口コミ2

細マッチョにプロテインはいらないと思います。

自分は細マッチョなのですが、細マッチョになりたいならプロテインはおすすめはしないです。プロテインは筋肉増強剤ですので、筋トレしながらプロテインを飲むのは、筋肉が肥大する可能性があります。

 

だからと言って絶対にプロテインを飲んで筋トレをしたらマッチョ、ゴリマッチョになるわけではありません。その人の体質によって全く異なります。

自分の場合はゴリマッチョになりたく、プロテイン飲みながら筋トレしても、全く筋肉は肥大せず細マッチョのままでした。

最近はダイエットプロテインもあります。体質によっては、プロテインを飲みながら筋トレしたら筋肉肥大するリスクがありますので、飲まずに毎日普通に筋トレをしているだけで、綺麗な細マッチョになりますよ。

 

■口コミ3

日本人の女性の大半が筋肉がモリモリとした男性よりは「細マッチョ」の方が好きな人が多いでしょう。女性に人気の細マッチョになるためにも「プロティン」は必要です。

プロティンは、そのほとんどがタンパク質でできているため筋肉の元を作ってくれます。筋トレメニューに加えて、プロティンを飲むことで理想的な細マッチョを手に入れることができます。

 

タンパク質にももちろんカロリーはありますが、炭水化物や脂肪などに比べると体脂肪になりにくい性質があります。細マッチョになるために、食事を制限している人も必要な栄養素を摂取できます。

また、プロティンを飲むときには水で溶かしても良いのですが、牛乳に溶かして飲むことでカルシウムも同時に摂取できるのでお勧めです。

 

■口コミ4

細マッチョという状態をどう定義するかにもよる話かと思いますが、自分の結論としては、必ずしもプロテイン関係の摂取はマストではないと考えます。

そもそも「細マッチョ」の自分なりの定義ですが、おそらく「上半身の大きい筋肉の筋量はさほどなくても、全体にバランスよく筋肉がつき、特にウェストは引き締まっている状態」ということになると思います。

 

この場合、最も重要なのは、腹筋、背筋等の体幹部の筋肉を引き締めることであり、大胸筋や、上腕・太ももの筋肉を肥大化させるのは、さほど重要ではない、と言えます。

プロテイン摂取の目的は、筋量増大にありますから、細マッチョを志す限り、その必要性はあまり大きくないと、自分は考えます。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ