スポンサーリンク


ダンベルってどこで売ってるの?教えて!~口コミはこちら

ダンベル どこで売ってる
Photo by Philip Kromer

『ダンベルってどこで売ってるの?教えて!』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

筋トレに欠かせないダンベルが購入できるのはスポーツショップです。

私が購入したのはかなり本格的な負荷を変えられる可変式タイプのダンベルです。大きなスポーツ店ならどこでも本格的なタイプが幅広く販売されています。

 

例えば、セビオとかスポーツオーソリティーは種類も価格帯も幅広くて色々なダンベルを実際に持ってグリップや使い勝手などを確かめてから購入できるので失敗がなくて良いです。

 

オススメはスポーツオーソリティーで私もここで購入しましたが、やはり商品数が一番充実していました。

売り場面積がかなり広いので、その分ダンベル売り場もたっぷり広さが取ってあったので質的にも価格的にもバランスの取れたダンベルが購入できて満足でした。

 

■口コミ2

ダンベルを買おうと思えば、もちろん今時はネット通販で何でも買えてしまう時代ですのでAmazonでも楽天でも買うことは出来ます。

しかし、やはりダンベルは手で持って使う運動器具ですので、やはり実際に店舗で実物を手にとって見てみたいというのが正直なところでしょう。

 

ダンベルを買う上で一番良い店はスポーツ用品店です。DEPOでもXEBIOでもムラサキスポーツでもどこでも構いません。私の場合はXEBIOで買いました。

ダンベルはこれと言って包装もされず、試しに手にとって持ち上げてみることがいくらでも出来るので、是非お近くのスポーツ用品店に足を運んでみることをオススメします。

 

様々な重さや形状、価格、グリップの種類などがあり品定めをしていて楽しかったです。また、素手でダンベル運動を行うのは手の皮膚の負担となるためセットで手袋も購入した方がいいということが購入する際にわかったので合わせてそちらも買いました。

更に、わからないことがあれば何でも店員に相談が出来ます。

スポーツや筋トレの知識が全く無かった私にはこれがすごく助かりました。

関連商品にも目を通せるという点、わからないことを店員に相談出来るという点からもやはりダンベルの購入は通販ではなくスポーツ用品店で購入することを強くオススメします。

 

■口コミ3

とにかく安く、手軽に手に入れたいならホームセンターがお勧めです。

ネット通販と同価格か、それよりも低価格で売っているものもあります。サンプルがおいてあって実際に触ったりできるのも良いです。

どちらかというと筋トレ初心者さん向け。

 

ただ店員さんはそれほどダンベルに詳しくないので、いろいろ質問しながら選ぶには不満が残るかもしれませんね。そういう方にはスポーツ用品店をお勧めします。

こちらの取り扱い商品はメーカーものが多く、どれも本格的。値段も高めですがその分アスリート並の筋力をつけたい人にも使える品揃えです。知識のある店員さんに、商品の説明を受けてから決めたい場合にも良いですよ。

元々筋力があって、より鍛えたいという方向けです。

 

■口コミ4

ダンベルが販売されているのはスポーツ店です。

シンプルなダンベルならスポーツ店意外でも大型量販店やホームセンターなどでも手に入りますが、ある程度本格的な筋トレをしたいのであればウエイトを変えられるタイプを選んだ方が長く使うことができます。

 

ウエイトが固定されたものだと筋トレが順調に進んで行った時に、また新たにウエイトの重いものを買い直さなければならないので経済的ではありません。

ですからウエイトを変えられるダンベルを買うなら豊富な品揃えをしている大型スポーツ店が一押しです。

スタッフも専門知識がある人が配属されていることがほとんどなので、アドバイスをしてもらいながら自分にぴったりのダンベルを見つけることができます。

 

人気のダンベルを激安で購入するならこちら!

 

男性で初心者におすすめのダンベル
Photo by Terry George

『男性で初心者におすすめのダンベルは何?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

世の中には本当に様々なダンベルが販売されています。

初めてダンベルを購入しようとしている方は、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。そこで、私が使用しているダンベルをご紹介します。YouTenのダンベルです。

YouTenのダンベルの特徴は、まず安いこと。これに尽きるかというくらい安いです。3,000〜5,000円ほどで最低限のセットが揃えられます。コスパが良すぎるので、トレーニングするのを途中で諦めても金銭的なダメージが少なく済むはずです(笑)

しかし、安いからといって品質が悪いというわけではありません。

樹脂で加工されたグリップは手に馴染みやすく、長時間トレーニングをしたとしても手が痛くなりません。また、重りの部分も樹脂で覆われており、これによって床に置くときの音も低減されるのでマンションに住んでいるという方にも安心です。

 

サイズが大きくてかさばるのが少々難点ですが、やはりコスパを考えると最初に選ぶダンベルとしてオススメです。まずはこのダンベルからスタートし、トレーニングに慣れてきたら他のものに手を出してみるというのがよいと思います。

 

■口コミ2

私が初心者におすすめするダンベルはアルペングループのブランドであるイグニオの「着脱式ダンベルセット2 10K」です。

スポーツショップのデポにて店頭で購入できますし、ネットでの購入も可能です。値段もリーズナブルなので試しやすいです。

イグニオ(IGNIO) ハード ダンベルセット II 10kg

イグニオ(IGNIO) ハード ダンベルセット II 10kg

3,999円(09/24 21:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

ダンベルを購入する上でのポイントはいくつかありますが、まず負荷を変更できるという点は重要です。

初心者であれば特にそうですが、自分にあった負荷が何㎏なのかはやってみなければわかりません。着脱式のものであれば、重さを調節でき、筋力が上がった場合にも対応できます。

また、重さを調節できれば、様々な部位のトレーニングが可能になります。この製品はダンベル2つのセットになっているのでバリエーションがさらに増やせます。

 

■口コミ3

私がオススメするダンベルは、アイロテックのラバーダンベルという商品です。

このダンベルは、可変式で片方20キロまでウェイトを増やす事が可能です。なので、様々なトレーニングがこのダンベル一台で可能になり、上級者になるまで愛用できるかと思います。

おそらくダンベルは家などの室内で使用されるかと思いますが、この商品はプレート部分がラバー加工を施してあるので、室内でダンベルを落とした際も音が響かないように作られています。

 

しかも価格は1万円ほどで購入できます。

可変式ダンベルでこの値段で購入できるダンベルは他ではみられないと思います。ジムに通ってこそこそとトレーニングを行うより、自分の好きな時間に好きな重量でガシガシトレーニングを行う方が良いと思うのでオススメです。

 

■口コミ4

FIELDOOR製の10kg×2個ダンベルセットです。

1つが10kgのダンベルを2個ですが、初心者は、まず一番シャフトが短いタイプのダンベルセットを購入します。そして、いきなり10kgを使うのは厳しいです。

2.5kgと1.25kgの重りがそれぞれ2個づつです。ですから、最初は、1.25kg×2でつぎに2.5kgから始められます。

2個のダンベルセットなので、最初は、右手に2.5Kg、左手に2.5Kgを持ってトレーニングします。慣れてくれば、2.5Kgの重りに変更すれば良いのです。

 

このダンベルの良いポイントは、他にもあります。

ダンベルに衝撃を抑えるカバーが付いています。地面に置く時に衝撃音が少ないです。サビも最小限に防げます。

料金は2,800円です。高過ぎず安過ぎずですし、重すぎず軽すぎずですし、手入れがしやすいのが初心者にもっとも向いているポイントです。

 

■口コミ5

筋トレが趣味でダンベルも何個もも使ってきました。

まずダンベルには固定式と可変式があるのですが、初心者にお勧めのダンベルは可変式ダンベルです。可変式だと重さを変えられるので自分の筋力に合わせた重さに変更できるんです。

 

中でもお勧めしたいのはアイロテック ラバーダンベルです。

このダンベルは5キロから25キロまで重さを変えられるので筋力の成長に合わせて長く使えるダンベルです。最初から重いものを使うと続かないのでまずは5キロから始めるのをお勧めします。

またプレートがラバーで保護されているので様々な運動の際にもフローリングを傷つける心配がありません。デザインも良いため筋トレを長く続けるモチベーションにもなると思います。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ