スポンサーリンク


フランスの代表的な家庭料理ブフ・ブルギニョン レシピ【完全保存版】

フランスの代表的な家庭料理ブフ・ブルギニョン- 完全保存版

-ブイヨンも使わない、素材を生かした伝統の味-

 

ビーフシチューの原型とも言われるフランスの代表的な家庭料理です。
非常にポピュラ-なため、星の数ほどの作り方があり、それぞれの家族に伝わる作り方があるものです。

本当に沢山のバリエ-ションがあるのですが、本日はその中でも伝統的な素材と調理法を紹介します。
作り方は非常に簡単ですので、寒い冬の日にくつくつと煮込んで、王道のフランス料理を満喫してください

材料   4人分

牛すね肉 1kg
バタ-  約50g
コニャック 少々
赤ワイン 1本
ローリエ, タイム 少々

小麦粉 大さじ2
ベ-コン  200g
マッシュル-ム 10個
にんじん  4本
たまねぎ    2個

にんにく   1かけ
みかん/オレンジ 1個
蜂蜜   小さじ1ぱい
塩コショウ 少々

ブフ・ブルギニョン レシピ01

まず、牛肉を準備します。あまり小さすぎるとおいしくないので、ほどほどの大きさに切り、硬い部分は取り除いておきましょう。

ブフ・ブルギニョン レシピ02

ボ-ルに牛肉をいれ、コニャックを少々かけます。

タイムとロ-リエ、赤ワインを加え、ラップをかけて1晩おきましょう。

ブフ・ブルギニョン レシピ03

ベーコン、にんじん、たまねぎ、マッシュル-ムを適当な大きさに切り、それぞれ順番にバタ-でいためていきます。混ぜずに、1つ1ついためるところがポイントです。

ブフ・ブルギニョン レシピ04

牛肉はワインをよくきっておきましょう。

このワインは後でソ-スに使いますので、別にとっておいてください。

ブフ・ブルギニョン レシピ05

キッチンペ-パ-などで、水分をしっかり取っておきましょう。

ここでお肉に塩コショウを少々。

ブフ・ブルギニョン レシピ06

鍋にバタ-を溶かし、牛肉を入れます  -強火です-

ブフ・ブルギニョン レシピ07

きれいな色がつくまで、ここでしっかりお肉をいためましょう。

その後、前もっていためておいたベーコン、にんじん、たまねぎ、マッシュル-ムを加えましょう。

ブフ・ブルギニョン レシピ08

 

小麦粉を加えて2-3分間よくいためます。

別にとっていた赤ワインを加えてください。中火にしてアルコ-ルを飛ばすために、ふたをせずに5-10分待ちましょう。

ブフ・ブルギニョン レシピ10

ブフ・ブルギニョン レシピ11

 

ふたをして弱火で1時間ほど煮込みます。

ブフ・ブルギニョン レシピ12

 

ミカンを絞り、オレンジジュ-スを加えます。

ブフ・ブルギニョン レシピ13

 

蜂蜜も小さじ1ぱい加えてください。

味を見て、塩こしょうを加えます。

ブフ・ブルギニョン レシピ14

 

弱火でさらに2時間ほど煮たら完成です!!

ブフ・ブルギニョン レシピ15

 

ブフ・ブルギニョンは、基本的に何とでも相性がよいです。

ピュ-レやゆでたジャガイモ。もしくはパスタ、ご飯と食べてもとってもおいしいです!

ぜひフレンチの王道家庭料理-ブフ・ブルギニョン-をご家庭で試してください。

ボナペティ!!

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ