スポンサーリンク


ベトナム生春巻きの作り方・レシピ【ベトナム人直伝!】

ベトナム生春巻き

ベトナム人の友達に教えてもらった、生春巻きのレシピをご紹介します。

ベトナム生春巻き01

■材料(生春巻き)
ライスペーパー(生春巻きの皮)20枚ぐらい
ライスヌードル(春雨)適量
えび 約20尾
レタス 数枚
きゅうり 1本
にんじん 1/2本
パクチー(シラントロ) 適量
ミントの葉 適量
その他お好みの野菜(アボガド、もやし等)
その他お好みの肉類(豚バラスライスが良く合います)

 

■材料(ピーナッツソース)
水 100cc
ピーナッツバター 大さじ3
海鮮醤(かいせんじゃん/ホイシン・ソース) 大さじ6
レッドペッパーフレーク(乾燥赤唐辛子) ひとつまみ(お好みで)
ピーナッツ 数粒

 

■下準備
えび: 茹でて尾を取り、半分にスライスしておきます。
春雨: パッケージの表示に従って茹で、水を切っておきます。
レタス・きゅうり・にんじん: 5センチぐらいの長さの千切りにしておきます。
パクチー・ミントの葉: 茎を取り除き、葉の部分のみを使います。
豚バラ(お好みで): 下ゆでし、冷たい水でしめた後水切りしておきます。(ゆで汁は、ピーナッツソースに使えるので捨てずにとっておきます。)

ベトナム生春巻き02

■作り方(ピーナッツソース)
1.フライパンに、水100ccを入れて沸騰させます。下準備で豚バラ肉を茹でた場合は、そのときに使ったゆで汁を使うと、更にコクのあるソースができます。
2.ピーナッツバターと、海鮮醤を加えて、全体が滑らかになるまで良く混ぜます。

ベトナム生春巻き03

3.お好みで乾燥赤唐辛子を入れ、室温まで冷ましたら出来上がり。冷蔵庫で保存できます。
■作り方(生春巻き)
※生春巻きの皮はくっつきやすいので、手早く作業しましょう。
1.大き目のお皿を用意し、生春巻きの皮を浸します。皮の両面に水をつけ、皮がやわらかくなったら、まな板の上に乗せます。

ベトナム生春巻き04
2.皮の真ん中に具(えび、春雨、パクチー、ミントの葉、他お好みの具)を乗せていきます。順番は特に決まっていませんが、えびを最初に乗せると、巻いた後にえびが透けて見えて綺麗です。

3.皮の真ん中を上へ持ち上げ、具を押さえながらひと巻きします。

ベトナム生春巻き05

4.皮の左右を中央に持って行き、具を押さえながらしっかりと巻ききったら出来上がり。

ベトナム生春巻き06

ピーナッツソースに、砕いたピーナッツを振りかけていただきます。

ベトナム人の友達は、作った春巻きをサランラップに包んで、ハイキング等に持っていくそうです。日本のおにぎり感覚ですね!

ベトナム生春巻き08

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ