スポンサーリンク


マグロの血合い~自家製シーチキンの作り方 旬のレシピ

マグロの血合い~自家製シーチキン07

シーチキンって、高い気がしませんか?

あまり入っていないのに…なので自分で作ってみました。

マグロは、中落ちや血合いの加熱用の部分を使うのでとっても経済的。
形を崩さないように作りましょう。

 

*材料
・マグロ 300グラム
・オリーブオイル 100CC(目安です。瓶の大きさにもよります)
・キューブコンソメ 1個
・酒 大さじ2
・塩適量
・胡椒適量
・ローリエ適量
・にんにく4かけ

 

1 下ごしらえしていきます。

マグロの血合い~自家製シーチキン01

マグロを適当な大きさに切って、塩を振り30分ほど置きます。
バットなどの場合は、片側を少し高くして斜めにしておいておきます。ドリップに身が触ってしまうと、臭みの原因になるので、できればザルなどに重ならないように広げておくのをおすすめします。
にんにくは、包丁の腹で押さえて割って芯の部分をとるくらいでOK

2 ドリップがたくさん出たら、さっと水洗いし、キッチンペーパーで水分をよく拭き取っていきます。血合いの部分が多いとドリップが多く出ます。水につけてもいいのですが、旨味も出てしまうのであまりお勧めではないです。

3 霜降りにします。
沸騰させた水にマグロを放ち、周りが白くなるまで軽く茹でます。
色が変わったら、水でよくアクを洗い流しておきましょう。

マグロの血合い~自家製シーチキン02

マグロの血合い~自家製シーチキン03

4 一度鍋を洗って、そこにキューブコンソメ・にんにく・ローリエ・水・酒を入れ、沸騰させます。

マグロの血合い~自家製シーチキン04

6 沸騰したら、霜降りにしたマグロを入れていきます。アクが出るので、しっかりと取理ましょう。

マグロの血合い~自家製シーチキン05

※マグロは必ず沸騰してから入れましょう。上からキッチンペーパーをかけておくとアクが簡単に取れますよ。

マグロの血合い~自家製シーチキン06

7 20分ほど茹でたら、ザルにあげて水気を切りながら、冷ましていきます。

マグロの血合い~自家製シーチキン07

8 冷めたら瓶に詰めます。

マグロの血合い~自家製シーチキン08

血合いの部分はどうしても色が悪くなってしまうので、我が家では白い部分をほぐして瓶詰めしていきます。
マグロを詰めたら、ローリエ・塩・胡椒を上からかけてオリーブオイルでしっかりひたひたになるまで満たします。
もちろん、血合いの部分も食べます。

瓶に入れて1か月は持ちますので、何か一品足りない時にちょこっと出すと立派な前菜に早変わりです。

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ