スポンサーリンク


白身魚のムニエル オレンジソースの作り方 レシピ

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ08

材料2人分

白身魚:2切れ
塩:少々
コショウ:少々
白ワイン:大1
小麦粉:大3
オレガノ:小1/2
バジル:小1/2

[オレンジソース]
小麦粉:大1/2
溶かしバター:大1
オレンジの果汁(オレンジジュースでも可):150cc
オレンジの果肉(なくても可):適量

 

まずオレンジソースを作っていきます。
オレンジは果汁を絞り、中に残った果肉をスプーンなどで取り除いておきます。

小さめのボール等に小麦粉を入れ、溶かしバターを加えて混ぜ合わせます。
この時に小麦粉がだまになっていると、口当たりが悪くなるのでしっかりと混ぜ合わせて下さい。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ01

徐々に残りのオレンジ果汁を加えて混ぜ合わせます。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ02

次にフライパンに混ぜ合わせたものを入れて火にかけます。
フライパンの底から木べら等でゆっくりと混ぜながらとろみが出てくるまで煮詰めていきます。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ03

木べらからソースを落とした時、流れ落ちる程度の固さになるまで煮詰めて下さい。
最後にオレンジの果肉を加えて、塩で味を整えます。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ04

バット等に白身魚の切り身を乗せ、塩、コショウ、白ワインをふり、5分程度時間を置きます。
5分経ったら、クッキングペーパー等で余計な水分は落とし、小麦粉にオレガノ、バジルを混ぜたものをつけていきます。

バット中に小麦粉を入れて、両面にしっかりとつけて下さい。
別のフライパンを用意し、中火でフライパンを温めます。

フライパンが温まったら、弱火にしてバターを入れて全体に行きわたる様に、フライパンを回しながらゆっくりと溶かしていきます。

バターが溶けきったら、余分な小麦粉を手で払い落として、白身魚を入れていきます。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ05

片面に焼き目がついてきたら弱火にし、フライ返し等で裏返して裏面も焼き目をつけていきます。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ06

スプーン等を使って、バターをすくい、白身魚にかける様にして焼いていきます。
5~6分程度で焼き目がつくので、焼き目がついたら火からおろします。
お皿に盛りつけていきます。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ07

オレンジソースを軽く温め直して、ムニエルにかけてあげます。
これで白身魚のムニエル オレンジソースの完成です。

白身魚のムニエル オレンジソース レシピ08

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ